nive215655621

ニベアはスキンケア向けのクリームとして国内で長年愛用されてきました。ホホバオイルやスクワランといった成分が配合されていて、肌に潤いを与える美容成分として知られています。このニベアがほうれい線の解消にも効果があるのではー?と話題になっています。

ほうれい線とは鼻の両脇から唇の両端まで伸びる顔の皺のことですが、加齢やストレスやビタミンC不足などによって、コラーゲンの働きが弱り肌のハリを維持できなくなるため、頬の脂肪や皮膚が上からもたれかかるようになり、ほうれい線の溝が深くなっていきます。

ほうれい線が目立つだけで顔の雰囲気が老けたように見えますし、顔の中で一番大きなシワなのが厄介ですね。他のシワと違って、たるみが出てきた頬が乗っかることで、ぐっと深くなるほうれい線を解消するには特殊な記述が必要です。

目の周りのようにただ乾燥が強いからシワができてきたというのなら保湿ケアだけで十分ですが、ほうれい線はそうはいきません。しかし、乾燥肌であればもちろんほうれい線もひどくなるので保湿ケアは必要です。そういった意味でニベアは役立つでしょう。

⇒ ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

be34918546

10代、20代でほうれい線が気になるという場合は、表情筋の動きが原因でクセがついているだけなので、保湿してあげることで目立たなくなりますので、若い方のほうれい線解消にニベアは有効という事になりますが、さすがに40歳を超えてくると乾燥だけが問題ではないので、残念ですが保湿以外の効果は見込めません。

ニベアは保湿しかできない

honi31951723
ほうれい線の解消にすごく効果があるわけではありませんが、ニベアも肌の乾燥を予防するという点では役に立ちます。ニベアに配合されているホホバオイルとスクワランはそれぞれベタつかないオイルであり、肌内部の水分の蒸発を防ぎ、肌に潤いとハリと艶を与えます。

この効果をほうれい線が出来る部分に塗ることで、次第に顔の潤いを取り戻してお肌の水分量はアップするでしょう。若干、艶とハリが出てくるので、ほうれい線が目立ちにくくなることは期待できそうです。

また単体でなく他の化粧品と組み合わせることで、ほうれい線の解消だけでなく、美容に高い効果を発揮することが知られてきています。乾燥を防ぐので小じわの予防になるでしょう。

小じわの予防には有効

ニベアとニベアソフトを混ぜ合わせるとヘアケア製品として使えるようになり、ニベアとユースキンSとを組み合わせると化粧の乾燥崩れが起こらなくなったり、ニベアとBBクリームを混ぜることでファンデーションを使わなくても綺麗な仕上がりのメイクを行えます。

ほうれい線は様々なストレスや乾燥によって目立ってきますが、ほうれい線だけでなく、肌のトラブルの多くはストレスと乾燥が原因です。ストレスは他の方法で解消する必要がありますが、乾燥に関してはニベアを使用すると低コストでケアすることも可能ですよ。

30代以降の乾燥が加速してきたお肌には専用のシワ取りクリームや保湿美容液などがおすすめですが、若い人なら予防のためにニベアは役に立ってくれるでしょう。

⇒ ほうれい線を消す化粧品、シワ消しクリームランキング