a65246150

40歳を超えてくると、あご周りだけが太って二重あごになる理由は、肥満が原因ではないこともあります。顔の筋肉である表情筋のおとろえによって、たるみが生まれて二重に見えてしまうんですね。

この状態になっていると気付いたときには、かなりショックを受けると思います。顎周りに脂肪がついたのではなくて顔の表皮などが垂れ下がってきているなんて!重力とか引力よね、もう仕方がないと諦めてしまう方も多いでしょう。

しかし、諦めてしまうのはもったいないですよ。こういったたるみが気になってきたときには、引き締める効果のある美顔器を使うことでも解消が期待できますよ。

超音波美顔器で筋肉を引き締める

b234324786

二重あご対策としておすすめなのは超音波タイプのものが適しているでしょう。超音波美顔器を首だけでなく顔にも使用することで頬が引き締まりほうれい線も目立ちにくくなります。

お手軽な美顔器として人気のあるローラータイプのものも、圧力を加えるだけでリフトアップが期待できます。少しの空き時間でも、取り出して気軽にできるので、キレイなVラインを目指して一生懸命転がす人も少なくないでしょうね。

ただ、チカラ加減が安定しないので、右と左側どちらも同じ圧でコロコロするのが難しくなり、バランスよいきれいなフェイスラインになるのが難しくなります。

結果、あごの形もキレイにならない場合があります。さらにあごのたるみ解消として、顔のエクササイズを思い浮かべる人も少なくありません。自己判断でおこなう顔の運動も、左右のバランスが悪くなる可能性があります。

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら

エクササイズはアンバランスの原因に

最近は、表情筋を高めるためにたくさんのエクササイズやストレッチが、メディアで紹介されています。ただ、力加減に関しては、自分で知らず知らずでクセがあり、左右均等にならないことも少なくありません。上手くおこなわないと、均等にならずに左右ゆがんだ輪郭になる場合もあるのです。

そこで、あご周りの筋肉を均等に美しく仕上げるには、超音波振動機能が備わった美顔器を使うのが効果的なのです。圧が均等に加わることで、左右のあご周りにキレイなラインをつくり、二重あご解消効果も期待できます。

また、あご周りの筋肉を高めるには、なるべく高周波の美顔器がおススメです。使い続けることで筋肉を鍛えるだけでなく、新陳代謝のアップ効果も期待できます。肌には欠かせないコラーゲンを作る機能も高めてくれるので、あごのたるみを解消するだけでなく、美肌効果も期待できます。

さらに高周波の美顔器は、ほとんど痛みを感じませんし、血流やリンパの流れを高める効果もあります。一定の圧が顔やあご周りに加わることで、脂肪燃焼効果を高めて、二重あご解消へと導きます。このように、二重あご対策を考えているなら、高周波の美顔器を選択肢のひとつにすることをおススメします。