biga068

小ジワの対策として有効な方法としてイオン導入があります。このイオン導入という技術を使うことで、浸透しにくい美容成分をバリア機能をかいくぐって角質層の深層まで浸透させることができるというものです。

お肌には、バリア機能というものがあり、そのため美容成分が奥まで浸透する事が難しくなっています。バリア機能はお肌へ異物が入ってこないようにする役割りと、水分が蒸発しないように守るという働きがあります。

お肌を外界からの刺激から守っているのですが、これが美容成分をちゃんと浸透できないようにもしているのです。イオン導入で浸透しにくいという問題は解決できます。

普通に美容成分を肌に塗るよりも、何十倍もの浸透力になるので美容効果も大幅にアップします。この導入で保湿成分を使用すれば、小ジワの予防だけでなく、できてしまったシワを消すのにも効果が期待できます。

導入する美容成分を変えれば、しみ、そばかすケアのための美白効果をアップしたり、毛穴の開きや、ニキビ跡、肌のくすみ、ちりめんじわなどあらゆる肌ケアの悩みを解消してくれます。

なんでもイオン導入できる?

ただし、なんでもイオン導入できるかといえばそうではありません。イオン導入出来る成分は水溶性で分子の小さいものしか導入することが出来ないので、注意しなければなりません。

また、お肌に刺激のある成分は使用せずに、使用するイオン導入美顔器の専用になっているものだと安心です。

小ジワの原因は、紫外線や乾燥、老化によるものなので、酸化を防ぐ力の強いビタミンCや、潤いをアップさせるヒアルロン酸、アンチエイジングに効果的なプラセンタなどの成分を導入すると、特に効果的といえます。

また、イオン導入の前にはピーリングを行うと、美容成分が浸透しやすくなりますから、イオン導入との相乗効果を狙うことが可能です。

家庭用のイオン導入美顔器が便利です

こういったイオン導入の技術を使ったケアは、皮膚科で一回数千円程度から施術が可能ですが、家庭用のイオン導入器(美顔器)もたくさん販売されています。

使い方も簡単なものが多いので、気軽に小ジワのケアをしたいという場合は、家庭用のイオン導入器を購入するという選択もあります。

美顔器本体は、安いものでは一万円程度で販売されていますが、大切なのは、どんな機器で行うかという事よりもどんな成分を導入するのかという事です。小ジワ対策として行う場合は、成分とその濃度や品質などを良く吟味して選択する必要があるといえます。

おすすめの美容成分はコラーゲンの生成を促してくれるビタミンC誘導体やヒアルロン酸、プラセンタなどです。

通販などで市販されているイオン導入美顔器は、大抵、導入させる(お肌に浸透させる)美容ジェルやローションなどの美容成分がセットになっています。その美顔器で一番効果が得られるような美容成分を選んでありますから、こういうセットになっているものを使用すると安心ですね。

イオン導入の効果を実感するためには、週に一回程度の導入を定期的に行う必要があります。そして導入後は、肌を保護するためにも成分を閉じ込めるためにも、保湿をしっかりとすることで、小ジワの目立たない肌を目指すことが出来るのです。
⇒小じわ対策に使えるイオン導入器はこちら

イオン導入美顔器の仕組みと注意点

家庭用に作られている美顔器は危険なことも少なく、安全に使用できるように作られています。仕組みとしては、弱い電流が肌に少し流れるようになっていて、その時のイオンの働きで美容成分が浸透しやすくなります。

電流と聞くとちょっと怖そうに聞こえますが、お肌に当ててもまったく何も感じることはありません。本当に聞いているのかなと疑ってしまうくらいの感覚です。

お肌のお手入れに使用するものですし、なにか悪影響が出るという話はありませんが、電流がいくら少しといえど流れているものですから、妊娠中や病中、心臓病の方、ペースメーカーなどの電子機器を身に着けておられるなら使用しないか、どうしても使いたい場合は担当医に相談してからにしましょう。