忙しく時間に追われている人が多い現代社会で、幅広い層に愛用されている基礎化粧品が「オールインワンゲル」です。1本に、化粧水、美容液、乳液、化粧下地のすべての成分が含まれています。

たくさんの基礎化粧品を使って、時間をかけて丁寧にお肌を整えてきた人には、すぐには受け入れられない商品でもあります。実際に「潤わない」という意見もありますが、保湿力が足りないと感じるには理由があったのです。

オールインワンは潤いを感じない?

オールインワンゲルを使用した方から一番よく聞く不満の声です。従来の単独の基礎化粧品で表面を整えた場合と、オールインワンゲルだけで整えた場合の保湿力を比較するテストが行われています。

その結果、オールインワンゲルは従来の基礎化粧品で丁寧にスキンケアを行った場合に比べると、保湿力が劣ることが明らかになっています。

しかし、市販のオールインワンゲルといってもその種類は何百とあります。先の実験ではもちろん商品名は伏せられていますからどの商品でうるおいが実感できなかったのかは分かりません。

当然のことですが、保湿化粧水、高保湿化粧水といって販売されている商品も保湿力が高いものもあれば、少ないものもありますよね。

初めてオールインワンを使って潤わないと感じればオールインワンは全部だめ!という考えになってしまうこともあるでしょう。

高保湿のオールインワンゲルをチョイスして

保湿力のないオールインワンゲルは主にドラッグストア、コンビニなどで手に入る1000円~2000円程度のものがほとんどです。

こういった低保湿オールインワンを購入してしまった場合は捨ててしまうのはもったいないというので、何度もオールインワンゲルを重ね塗りしたり、他の保湿クリームやオイルを使うこと多いようです。

数あるオールインワンゲルの中でも、肌の乾燥が気になる方はまず、高保湿タイプのオールインワンゲル商品をしっかりと選んで購入する必要があります。

高保湿ゲルの見分け方、配合成分は?

高保湿と謳っていても全然潤いが感じられないようなオールインワンゲルは配合成分が十分でないことが考えられますね。

肌にうるおいを与えるのに必要なのはセラミドという成分は必須です。コラーゲンやヒアルロン酸は当たり前に配合されていますし、この2つでは十分に潤いを感じることはできません。

コラーゲン、ヒアルロン酸で保湿しようとすると吸収率がそれほど高くないために高配合されるとベタベタしたり不快な使用感になってしまいます。小じわや毛穴の開きを目立たなくしたいならぜひセラミド配合のオールインワンを選びましょう。

高額なオールインワンなら効果が高い?

化粧品を選ぶときになんとなく値段が高いほうが高機能な気がしますよね。何万円もする化粧品は即効性があるんじゃない?と期待してしまいます。

もちろん値段の高い化粧品には高級な成分が配合されていて、それなりに効果もあるのでしょうがそれは万人に同じ効果があるわけではありません。

ある一定の価格以上の商品でも保湿力が足りないものも実際にあります。肌質、求めるケア(美白、リフトアップなど)でも選ぶ商品は変わってきますから、価格にとらわれず自分の肌に合ったものを選ぶのが一番ですね。

あまりに安いものは逆に肌が乾燥してしまうこともありますから、3000円以上のものを使うようにしましょう。10代なら問題ないかもしれませんが、40代にもなると保湿力の足りない低価格コスメは肌を傷めることになりかねませんから注意しましょう。

40代向けオールンワンゲルランキング

天然ヒト型セラミドでうるおいUP、敏感肌改善!
シュセラ モイストゲル
⇒ シュセラ モイストゲル 公式サイトへ

シミ、そばかすを消したいなら

⇒ シミウス「ホワイトニングリフトケアジェル」公式サイトへ

TVショッピングでも人気!敏感肌、乾燥肌の保湿ケアに!
毛穴ケア
⇒ メディプラスゲル 公式サイトへ

⇒ オールインワンゲルで小じわ予防!40代の乾燥肌、敏感肌に効くランキング