kansouhadabigan8366

美顔器の様々な効果の中には、乾燥肌を改善する効果もあります。肌に潤いを与える美顔器と言えば、スチームタイプの美顔器がよく知られています。しかし、この種類の美顔器は使い方を誤ると、かえって乾燥を招きかねないので気をつけなければなりません。

スチームタイプの他にも、超音波、LED、イオン導入などのタイプの美顔器にも乾燥肌の改善が期待できます。それぞれの美顔器がどのように乾燥肌に効果があるのか見ていきましょう。

スチームタイプの美顔器で肌の奥深くにまで潤いを

肌の乾燥を防ぐためには、水分を補給することが大切です。しかし、ただ闇雲に肌に水分をつけても乾燥肌が治るというわけではありません。肌には外部からの侵入物質から肌を守るためにバリア機能が備わっているのはいいことなのですが、このバリア機能は水分までも肌の内部まで入りにくくしてしまいます。

このため、水や化粧水などで肌から水分を補給しようとしても、水分を蓄えておく角質層まで浸透せず、そのまま蒸発してしまいます。しかし、スチームタイプの美顔器の水蒸気は粒子が細かいため、角質層まで浸透して肌に潤いを与えてくれるのです。

また、スチームタイプの美顔器にはクレンジング効果もあり、水蒸気が肌の奥まで入り込むことで、毛穴に溜まった汚れなどをきれいに落としてくれます。汚れが落ちれば、化粧水や美容液なども浸透しやすくなり、保湿ケアの効果が上がります。クレンジング効果がアップすることで、肌の乾燥を引き起こすような強い成分の入ったクレンジング剤の使用を控えることも可能です。

スチームタイプの美顔器を使った後はすぐに保湿ケアを

スチームタイプの美顔器で顔に水分を送り込むのはいいのですが、それだけではかえって肌を乾燥させてしまいます。なぜかというと、体温が上昇して水分が蒸発する時に、角質層の水分まで奪われてしまうからです。

そして、蒸気を当てた量が多ければ多いほど、角質層の水分も奪われてしまい、乾燥を引き起こしてしまうということになります。スチームタイプの美顔器を使用する時は、蒸気の当てすぎに注意し、肌に水分を補給したらすぐに水分を閉じ込めてしまいましょう。

そのためには、普段と同じような保湿ケアも大切になります。化粧水や保湿クリームを使って肌に水分を閉じ込め、美顔器の効果を高めていきましょう。

保湿・美容成分を浸透させるのがポイント

美顔器がもたらす効果としては、水分補給も大切ですが、実は、美容成分を浸透しやすくすることが一番のメリットと言えます。スチームタイプの美顔器は、肌を柔らかくして汚れをしっかり落とすことで、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。

超音波美顔器やLED美顔器は、肌の奥深くまで届いて活性化させます。肌の生まれ変わりである新陳代謝が活性化し、古い角質層が剥がれることで、美容成分も浸透しやすくなるのです。

もっと直接的に美容成分を浸透しやすくするのは、イオン導入タイプの美顔器です。有効成分をイオン化することで、肌をバリアする角質層を突破し、有効成分を肌の奥深くまで届けることが可能になります。

超音波とイオン導入のそれぞれの機能を生かした、より浸透力の高まった商品も人気を集めています。保湿ケアの効果を高めてくれる美顔器を上手に活用して、乾燥肌の改善に役立てていきたいですね。

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら