肌の色を均一にしたり、シミやそばかすを隠してきれいに見せるためのファンデーションですが、ファンデーションを使い続けることでお肌の老化が早まるという場合があります。

ファンデーションが原因でエイジングケアも進まない、逆に老化が進行している!となれば使用しない方がいいのかといっても、ノーメイクで1日過ごすというのは無理な環境だったり、抵抗がある人も多いと思います。また、紫外線を防ぐ役目もあるので一概にはノーファンデ推奨とはいきません。

どうしてファンデで肌が老化する?

ファンデーションでお肌の老化が進んでしまう原因は主に2つあります。

  • ファンデを落とすクレンジング剤の影響
  • ファンデーションに配合されている成分

クレンジングを見直す

ファンデーションを使用した後は毛穴の奥まで入り込んだメイク、皮脂汚れをきれいに落とすために強力なクレンジング剤を使用してしまうことで必要な皮脂までも取り去ってしまいカサカサのお肌に。しかも、「しっかり落ちさないと!」という意識からゴシゴシお肌を擦ってしまうことがよくありません。肌への過度な圧力や摩擦は小じわ、たるみの原因にもなってしまいます。

必要な皮脂なでも落としてしまうと乾燥肌の悪化や敏感肌の原因にもなります。まずはクレンジング剤をお肌に優しいものに変更して、ファンデもこってりつけないで済むように薄付けでもカバー力のあるファンデーションにするようにしましょう。クレンジングはオイルは洗浄力が強いので、洗浄力の弱いクレンジングミルクがおすすめです。

美容液成分の入っているファンデだと配合されている潤い成分があるため汚れを落としやすく洗浄力の弱いクレンジングミルクや洗顔せっけんでもしっかりとメイク汚れを落とせます。

肌に悪影響なファンデーションの成分は?

ファンデーションの成分というのは多くの市販されているファンデーションにはシリコンが配合されています。シャンプーでもノンシリコンが流行っていますがシリコンは毛穴に詰まってしまうことがあるため皮膚に良くないといわれていますし、皮膚につくと落ちにくいのです。

毛穴が詰まってしまうことで毛穴が開いてしまったり、黒ずみになる原因になってきます。使用するファンデーションにシリコン、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、鉱物油などのお肌に悪影響出る成分を使用していないものを選ぶようにしましょう。

無添加のファンデーションであればこういった肌荒れの原因となる、老化を早める成分が使われていません。そのためクレンジングでも必死にならなくても汚れがちゃんと落ちてくれるので肌の負担がぐんと少なくなります。

おすすめの無添加ファンデーションは?

肌に優しくクレンジング時にさっとメイク汚れも落としやすい美容液ファンデーションがエイジングケアに役立つファンデです。美容液ファンデーションはほとんどが無添加になっていて、お肌にもやさしい成分だけでできています。

保湿効果があるため肌のバリア機能を高め、ニキビや肌荒れを防ぎ、肌の水分量を維持しようと働きますから小じわもできにくくなります。乾燥で目立ってくる毛穴も目立ちにくくできますよ。

40代におすすめのファンデーション

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール


価格:1,980円 送料無料/SPF35、PA+++

軽い付け心地なのにシミ、そばかす、小ジワをしっかりカバーします。さらに肌の水分量もアップしてくれるので1日中お肌の潤いを保ちます。その秘密は、美容成分が62%という高配合にあります。テレビ通販でも人気の美容液ファンデーションです。また、無添加、医薬部外品と肌に優しいので安心してお使いいただけます。(全5色) 返金保証あり。

⇒ クリアエステヴェール 公式ページへ

 

※40代おすすめのファンデーションランキングはこちら