普段飲んでいるお茶をプーアール茶に変えるだけで簡単にダイエットができると本場中国ではとても人気のあるお茶です。ダイエット専用茶ともいっていいくらいの存在なんですよ。

日本で主流のウーロン茶よりもダイエット効果が高いことで有名なのですが、そんなプーアール茶ですが普通のお茶とどう違うのでしょうか。

プーアール茶は茶葉を発酵させてつくる発酵茶なのですが、この発酵するという工程がとてもダイエットには良いのです。ダイエット茶として定番の烏龍茶はこの発酵をプーアール茶の半分くらいの帰還で終了しているお茶です。発酵すればするほどダイエットに効果が高くなるといわれています。

脂肪の吸収を抑えるプーアール

人間の体は元々酵素を消化、吸収、分解に使っています。これを外から取り入れることにより、その体のパワーがアップするのです。そして何より、発酵の過程でプーアール茶の茶葉は重合カテキンと没食子酸に変化します。この2つの成分がダイエットに効果的なのです。

まず、重合カテキンですが、こちらは体内の脂肪を排出する力に優れていて更に脂肪の吸収も抑えてくれます。没食子酸も同じように、腸内で脂肪が吸収されることを防いでくれます。つまりダブルでダイエットに効果を発揮する成分なのです。

むくみ解消に。美容にいい成分も!

嬉しい成分として、ビタミン、鉄、マグネシウム、カリウムが含まれていて、こちらは美容効果が高い成分です。ビタミンは美容や健康に欠かせませんし、鉄分は女性は慢性的に不足しがちです。マグネシウムやカリウムは女性が特に気になるお通じにも効果を期待できます。

日本人に多い下半身デブな体形。これは脚に水分、血液が滞留してしまっているむくみであることも多いです。むくみがあると、老廃物が蓄積されてセルライトが増える原因になっていきます。

そして、セルライトが増えるとまた「むくみ」が酷くなってしまい、脂肪がどんどん足についてしまいます。この悪循環で足が太いと悩んでいる方が多いのです。下肢静脈瘤の原因としてむくみもありますので、軽く見て放置していてはいけないのです。

プーアール茶に含まれるカリウムは体内の水分を排出してくれる働きがあります。足のむくみが気になるならプーアール茶は特におすすめのお茶ですよ。

また、同じ中国茶のウーロン茶は体を冷やすお茶ですが、プーアール茶は冷え性にも効果があるくらいに体を温めてくれるお茶として知られています。この効果をアップするには冷やさずにホットで飲むことです。冷え性が酷く、ダイエットもしたい女性にはうってつけのお茶です。

効果的にプーアルー茶を飲むなら

脂肪の吸収を防いで、脂肪を排出する力に優れていますから、脂肪分の多いカロリーの高い食事には積極的に飲みたいものです。

いつ飲めば効果が高いかですが、普段の食事の時に、ティータイムに飲むのは勿論、入浴前や運動をする前に飲んでみてください。ただ飲んでいるだけでもダイエット効果が期待できますが、摂取後に体を動かすことでその効果を高めることが出来ます。

痩せるために特別に考えたようなハードな運動でなくてもOKです。自分に無理なく簡単に出来ることを少しずつ始めてみるといいでしょう。通勤、通学、犬の散歩の前、ウォーキング前、掃除機をかける前・・・。少しでも体を動かす前に飲んでみる癖をつけていくと楽にダイエットが進められますよ。

⇒お茶ダイエットのメリット多すぎ!痩せるダイエット茶ランキング