rose171410892

人が便秘になる原因は主に腸の機能不全によるものです。腸の機能不全がなぜ起きるかというと、腸内環境が悪化する為です。それではどうすれば腸内環境を改善出来るのでしょうか?それにはいわゆる善玉菌と呼ばれる乳酸菌などを活性化させる必要があります。

そこで鍵となるのは便秘の解消に効果があるとよく知られた食物繊維とビタミンCです。なかでもビタミンCをたくさん含んだローズヒップティーには便秘解消の鍵である乳酸菌活性化の力があるのです。

ローズヒップの効能

ローズヒップはハーブの一種です。バラの果実を原材料としたハーブで、ふんわりとした芳香と甘酸っぱいような味わいがあります。

このローズヒップは一般的にハーブティーとして飲まれる事が多く、かすかに赤いその見た目も美しい人気のあるハーブティーです。

ローズヒップティーには「ビタミンCの爆弾」といわれるほどの、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗酸化作用、美容効果が高い事が知られているため、古くからとくに女性に人気があるお茶です。

ビタミンCの他にも鉄分、ビタミンA、ビタミンE、βカロテン、カルシウム、リコピンなども豊富で、その栄養素だけでも美容や健康に大きな力を発揮する事が分かります。ハーブティーの中でも飲みやすく、美容と健康に良いお茶として人気があるのがローズヒップティーなのです。

なぜローズヒップが便秘に効くのか

rr171551388

腸内環境の悪化の原因は善玉菌が減って悪玉菌が繁殖してしまっている事にあります。多くの場合は食生活に問題があるのですが、この善玉菌である乳酸菌の食物となるのがビタミンCです。

抗酸化作用を持つとされる美容成分として知られるビタミンCですが、実はこのような乳酸菌を活性化させるという効能もあります。便秘には食物繊維が良いという事は知られていますが、ビタミンCはあまり知られていないようです。

更に便秘に必要な事は体内を暖める事と水分補給です。体内を暖めると血流が回復し、内臓の活動が活発化しますし、水分補給は健全な身体機能の維持には必要不可欠です。

その為、ローズヒップティーを食物繊維の豊富な食べ物と一緒に摂る事で便秘の解消に繋がるのです。深刻な便秘であればあるほど、自然食での解消が一番となるので、新鮮野菜とローズヒップティーの組み合わせは、いわば便秘解消の最強タッグと言って良いのです。

便秘原因も取り除いてローズヒップの効果をアップ

便秘の原因はいくつかあります。人の体は全身の筋肉を使って運動する事によるポンプ機能によって血流が活発になるように出来ています。つまり運動不足も1つの要因です。

また、女性の場合は生理などの周期によって下腹部の血流が悪くなりやすいという身体的な問題もあります。更に水分補給を怠っていたりすると、排便はもとより、体の機能全体の働きが鈍くなってしまうのです。

そして腸内環境の悪化によって腸の機能自体が上手く働かなくなってしまっている場合もあります。便秘はこれらの複合的な要因が絡んで発生すると考えて良いでしょう。

⇒40代の便秘解消にお茶がオススメ