s231515717

シミやソバカスを予防するには、日々の紫外線予防対策が大切です。しかし、その方法意外にも、紫外線ダメージを受けた肌の改善に効果的な食材や、スキンケア方法等、様々なシミ、ソバカス対策があります。

予防はもちろん、既に出来てしまったシミ、ソバカスを薄くさせたり、消したりすることに効果のある方法について考えていきましょう。

入念な紫外線対策でまずは予防

シミやソバカスを防ぐには紫外線をなるべく浴びないことが大変効果的です。充分な紫外線対策をしていると思っている人でも、実は盲点となっている部分があります。

例えば、季節の中で最も紫外線が多いとされている夏の外出時には日焼け止めクリームを塗っているから大丈夫だと思う人もいるでしょう。

しかし、紫外線は全ての季節において降り注いでおり、寒い時期でも私達は紫外線を浴びているのです。つまり、しっかりと紫外線対策をしようと思うと、日焼け止めクリームは1年中塗るのが基本の紫外線対策になります。

また、外出時に日傘を差していれば良いかと思うと、紫外線は地面に反射して体の下からも浴びているのです。頭の上からだけではなく、全方位の紫外線を防ぐことが大切です。そのためにも日焼け止めクリームを塗ることは紫外線予防に有効的です。

日焼け止めクリーム以外には、長袖の服を着て肌に直射日光が当たらないようにしたり、サングラスをかけたりすることもお勧めです。

紫外線は眼球からも入り込み、シミやソバカスの原因をつくるといわれており、UVカット効果のあるサングラスをかけると眼球からの紫外線の侵入をある程度防ぐことが出来ます。女性ならUVカット効果のあるファンデーションや下地を使うといった方法も良いでしょう。

⇒40代向け!美白化粧品のランキング

ビタミンを含む食べ物で改善

sig73539123

ビタミンはシミ、ソバカスだけではなく、乾燥や炎症から肌を守る効果があります。なかでも、ビタミンCにはシミやソバカス等の原因となる、メラニン色素が肌に沈着することを防いでくれます。

ビタミンCを多く含み美肌に効果のある食べ物の代表として、トマトがあげられます。トマトにはビタミンCだけではなく、肌の老化を防いでくれる抗酸化作用のあるビタミンEやリコピンが含まれおり、シミ、ソバカス予防には最適です。また、ブロッコリーにもレモンの2倍の量のビタミンCが含まれていて、お勧めの食材です。

そして、シミやソバカスを防ぐ栄養素として、ビタミンAもあげられます。ビタミンAには、肌のターンオーバーを促すはたらきがあります。出来てしまったシミやソバカスがあっても、肌の生まれ変わりが早ければ肌に定着させる前に消すことが出来るのです。

ニンジンにはこのビタミンAを体内で生成する手助けをしてくれるベータカロテンが豊富に含まれています。同じくベータカロテンの多い食べ物としては、カボチャがあります。また、豚肉や鶏のレバー等の肉類も、ビタミンAの含有量の多い食材です。

スキンケアは優しくが基本

スキンケアで肌を守ることも、シミ、ソバカスを作りにくくする手段の一つです。クレンジングや洗顔等で肌の汚れを落とす時は、ごしごしと強く擦り過ぎないようにし、肌への摩擦は減らしましょう。

肌が摩擦による刺激で傷つくと、そこから色素沈着が起こり易くなり、シミやソバカスの原因となり兼ねません。クレンジングの時は肌を指の腹でゆっくりと撫でるようにして洗い、洗顔ソープはしっかり泡だてて泡の力だけでふんわりと洗うようにすると良いでしょう。

そして、洗顔後の化粧水やクリームにも、美白効果のあるものを利用すると、更にシミやソバカスの予防に効果的です。早く効果を上げるためにはターンオーバーを促すような美顔器を使うこともお勧めです。

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら