シワやたるみを予防したり改善するにはスキンケアで美容成分をお肌に届けることも大切ですが、それと同時に健康的なバランスの取れた食事が大切です。やはりお肌がきれいな人は食生活も野菜をたっぷりとるなどして体調にも気を使っているものです。

どうせ食べるなら、美肌効果が高いものをどっさりと食べるようにしていきましょう。美肌のために効果があるとされる成分を含んでいる積極的に食べたい食べ物、食材を紹介します。

良質のタンパク質を多く含んでいるもの

so225758622

木綿豆腐、豆、豆製品、卵、牛乳、肉、魚など。

多くのアミノ酸からできているたんぱく質。人の体内で合成することのできない必須アミノ酸(9種類)が基準量より多く含まれているものは「良質のたんぱく質」といいます。

肌の再生に必要な「良質のタンパク質」を食べることで肌を維持することができます。

コラーゲンを含んでいるもの

tok30328052

魚(とくに、皮、アラの部分)、フカヒレ、鶏肉の皮の部分、鶏の手羽(手羽元、手羽先)、豚足、牛すじなど。

特に魚にふくまれるフィッシュコラーゲンは吸収率がいいといわれています。毎日コラーゲンがたくさん含まれているものを食べるのは大変という方は、サプリメントや、ドリンクなどで補いましょう。

⇒ 高級コラーゲンたっぷりサプリ「すっぽん小町」

ビタミンCが多いもの

br0438595ブロッコリー、じゃがいも、キャベツ、かぼちゃ、レモン、柿、キウイフルーツなど。

ビタミンCはコラーゲンの合成、生成を助けてくれますから、一緒に食べるのがおすすめです。ビタミンCをサプリメントで補う場合は、割高な価格になりますが合成(人工)ではなく天然素材で作られているものを選びましょう。

天然、人工素材の見分け方ですが、原材料名のところでビタミンCとなっているものは合成、アセロラなどの抽出した果物(植物)などが書いてあれば天然です。

水分を忘れずに!

mi31912388

食べ物、栄養素という点ではちょっとずれてしまいますが、1日に摂取する水分量が少なく、脱水気味になっている場合はお肌ももちろん乾燥肌が進行していきます。

肌が乾燥したままで長い時間が過ごすとあっという間に乾燥小じわができてきます。特に目の下など、皮膚の薄い部分はちりめんジワができやすいので注意が必要です。

空気が乾燥している時期でなくてもエアコンの影響などで思ったよりも空気が乾燥していることがあります。表皮から水分が蒸発していって、乾燥肌が加速してしまうのでこまめに水分を取りましょう。一気に飲むと尿として排出される確率が上がるので、できれば何回にも分けて少量ずつ飲むようにしてください。

3回に分けてバランスよく食べるとベター

1回の食事に栄養を集中して食べるのではなく、3回の食事で満遍なく食べるようにしましょう。成分によっては食べた後に消化されて数時間で排出されてしまう栄養素もあります。1日のうち、栄養不足になる時間帯がないようにしましょう。