ss74605869

若い時はちょっと丁寧にしてあげれば回復できたお肌の疲れも40歳にもなるとだんだんと回復力も落ちてきて、しわもたるみも定着しやすくなってきます。年齢とともに気になるところが増える肌のケアは毎日のケアだけでなくスペシャルケアを取り入れることで見違えるほどの美肌になりますよ。

普段使用している基礎化粧品よりもランクの高いものを使用したり、エステサロンなどでフェイシャルケアを受けるのもいいでしょう。けれど、忙しくてなかなか時間が取れなかったり予算的に見合わず通えなかったりすることも多いと思います。

わざわざ美顔エステなどに通わなくても、自宅で美顔器を使ったり、美容成分たっぷりなフェイスパックで贅沢にスキンケアをすることもリラックスできますし、手軽にできるため続けやすいスペシャルケアなのでぜひ実践してみてください。⇒自宅でエステ並みのケアができる美顔器

自分でマッサージするときのコツ

美顔器を使ったセルフエステではあまり関係のないことなのですが、ハンドマッサージを自分で行うときには注意しなければいけないことがあります。

顔のマッサージをする時には、マッサージクリームやすぐには乾燥しにくいオールインワンゲルを使って肌に必要以上の負担をかけないようにします。力を入れすぎると内出血の原因になりますし、こすりすぎは吹き出物やシミを作ってしまう原因になりますので(小鼻など皮膚の厚い部分以外の)目の周りなどは軽く刺激を与えるだけで十分です。

自己流マッサージは肌トラブルの可能性も

2014y07m09d_213835399

ただ、マッサージはしわの原因になってしまうこともありますから回数は最低限にとどめましょう。毎日マッサージをするなんて絶対にダメですからね。マッサージすることで血行が良くなりますので、代謝が促進され肌のクスミが取れやすくなります。目のクマにも効果がありますよ。

ドラッグストアや100円ショップでも販売しているフェイスパックは毛穴の汚れを取るタイプのものと保湿や美容成分を浸透させるものとにわかれます。毛穴の汚れを取るタイプのものは使いすぎると肌を乾燥させてしまったり、角質を痛めてしまったりする原因となりますので注意しましょう。

また、保湿や美容成分を浸透させるものも長時間つけたままにすると乾燥してしまいかえって肌に負担をかけてしまいます。長時間つけっぱなしにするのはやめましょう。パックというと大変なイメージがありますが、シートマスクであれば手軽に取り入れることができますし、保湿以外にも美容成分が入ったものも多く出ているので自分の目的に合わせて使用するといいでしょう。

こういったお肌のスペシャルケアは毎日してたほうが、お肌がどんどんきれいになっていくように思われがちですが毎日行うとあまり効率がよくありません。週1回~2回程度、その時だけ贅沢なケアをしてあげるほうが美肌に早く近づけますよ。

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら