un181929909

健康的に運動してダイエットするのはカロリーも消費できて、筋肉も多量なりついてくるので太りにくくなるという、やれば確実に痩せられるのだけど最も失敗しやすいダイエットともいえます。

痩せる方法として定番中の定番といえば運動ですよね。ダイエットで最も健康的に痩せられる方法としては運動をしてカロリー消費するやり方です。単純に考えると、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ痩せられて、逆に消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなれば太ってきてしまいます。

いくら食事制限をしてもカロリーが消費されなければなかなか痩せられませんし、逆に食事制限をしなくてもしっかりカロリー消費できれば痩せられるというわけです。

運動ダイエットはメリットも多い

カロリー消費する方法としては、やはり定期的に運動をするのがベストです。運動でカロリー消費するメリットは、極端な食事制限をせずにも痩せられること、やる気になったら今すぐ始められるという点でしょう。

また、運動は健康維持にもなりますのでただ痩せられるだけでなく、メタボ予防など40代以降の中高年には特に関心が高い健康向上にもなるのです。費用面でいえば器具等を使えばかかってしまいますが、お金をかけたくないなら0円でもできるのです。

ストレスが敵!?リバウンドしやすい理由

rr81823179

ただ運動でカロリー消費することのデメリットは、毎日運動しなければ高い効果は得られないというストレスと、脂肪を燃焼させるためには有酸素運動を最低20分以上は行わなければいけない、という点です。

この20分という時間は1回で継続して20分でも10分を2回でもよいという情報もありますが、効果が高いのは「息が上がってきた」と感じる辛い状態よりも一歩手前の状態で継続して20分行うということです。

マラソンが好きだったり、水泳をしていたりと心肺機能が高い人は問題なくできますが、40代を超えてきて、しかも、運動が苦手な方の場合は、仕事等でなかなか時間が取れないという方は続けるのが苦痛ですし、難しくなってしまいます。そして方法によっては天候に左右されてしまい、それも長続きしない原因の一つになっています。

家の中でドカドカと運動するのはマンションやアパートの場合はできませんよね。本来は運動でカロリー消費することが一番いいのですが、途中で挫折してしまう方が多いのもこの方法なのです。同じ運動をしてみても40代と20代とでは痩せ方に違いが出てきます。

なんだか痩せにくいというのは代謝の低下など仕方がないことなので、それを補うためにダイエットサプリなどが役立ってくれます。100の努力を50でいいようにダイエットサポートをしてもらいましょう。サプリ以外にはダイエット茶も役立ちますよ。

筋トレもしておこう!

ダイエットと言えば有酸素運動が一番効果的に体脂肪を落とすというイメージがありますが、筋トレを行うことは筋肉量が増えて消費カロリーもアップし太りにくくなりますし、引き締まって同じ体重でもほっそりとスリムに見えます。

だらしなく垂れているおしりよりも、キュッと引き締まっているほうがいいですよね。ジムに通う必要はなくて、スクワットや背筋、腹筋などを行うだけでも効果は出てきます。