di25052374

飲むだけで痩せることができるとか言われているお茶があります。これって本当でしょうか?無理なく、意識もせずに痩せられ多良そんなにいいことはありませんよね。

日々、生活するだけでカロリーは消費されていきますが、食生活でダイエットティーを加えたり、毎日飲んでいるお茶を痩せやすいお茶に変えることで太りにくい体質やいまついている贅肉まで落とせるかもしれません。

このページでは痩せにくくなった40代におすすめのダイエット茶ランキングも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒ 40代におすすめ!ダイエット茶ランキングはこちら

ダイエット茶の効果

d74522050

ダイエットによいお茶というのは、糖分、脂肪分など余分なカロリー吸収を抑えてしまう働きがあるものがほとんどです。また、ダイエットの妨げになる便秘、むくみの解消や改善に効果があるタイプが多いのでそういった意味でも体重を減らす手助けをしてくれます。

ダイエットティーは脂肪や糖分を分解する成分や、不足しがちな栄養を補うことができる健康茶です。飲むことで代謝が良くなるので、老廃物を排出し、体をすっきりとさせますので、便秘やむくみに悩む人にもお勧めなんです。

ダイエット茶の種類

たくさんあるダイエット茶の中でもどういった働きがあるかで種類が分かれます。

  • 脂肪吸収を妨げ、脂肪排出を促すプーアル茶、ウーロン茶など。)
  • 便秘解消させる、ほぼ下痢にさせる(キャンドルブッシュ茶など。)
  • 糖質の吸収を抑制し、排出を促す(サラシア茶など。)

大きく分けると上記のような種類があります。一番人気があって定番なのが、脂肪に働きかけるお茶です。脂肪は1gで9kaclもあり太る1番の要因になるからです。便秘解消のお茶は便秘が酷い女性に人気があります。

糖質制限ダイエットは早く結果が出るダイエット方法ですが、糖尿病の予防のためにも糖分の吸収を抑制するタイプのお茶も多くなってきました。お茶を飲むのが面倒という究極の面倒くさがりならばこの成分を濃縮しているダイエットサプリもあります。

しかし、お茶で飲むからこそ、水分補給になり、ちょっとはお腹が膨れて食欲減退にもなり、排尿が増えることでデトックス効果も期待できるので、ぜひダイエット茶を試してもらいたいものです。

痩せるためのダイエット茶ランキング!

ダイエット目的でダイエット茶や、ダイエットティーとして販売されているものがたくさんあります。通販ショップでも人気ランキングで上位に表示されていることも多いですが種類が多くて分かりにくいです。

数ある痩せると言われているお茶の中でもおいしくて飲みやすい、そして効率よくダイエットをサポートしてくれるお茶を紹介します。

 

ダイエットプーアール茶

脂肪吸収抑制、脂肪分解にも効果がある成分が多く含まれるプーアール茶。ウーロン茶よりも痩せるために働く成分を多い反面、独特の臭みで飲みにくい・・・という感想も多かったお茶ですが、ティーライフのダイエットプーアール茶はおいしく飲めるように改良されています。

公式サイトへ⇒ ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶は食事量を減らしても痩せにくくなった40代にぴったりのダイエット茶です。食事量を減らすと代謝が下がり、体重がリバウンドする原因になりますが、ダイエットプーアール茶のダイエットなら食事の前後、食事中に飲むだけで無理な食事制限は不要です。(食べすぎにならないように注意してください。)便通を良くしたり代謝も自然とアップするので太りにくい体質へと変えていくことができます。
ダイエットプーアール茶の口コミ 47歳女性:全体的に太ってはいたのですが、とにかくメタボ体型がひどくてお腹がぽっこり。ウエストが妊婦時代のようになって85センチ!ダイエットシェイクなどで減量しましたが数日でストレスが溜まってリバウンド。繰り返すたびにまた太っていました。そんな時に若いことにお茶で痩せるっていうのが流行ったと思い出して検索してであったのがこのダイエットプーアール茶。即効性はないけどドカ食いすることも減り、1か月で2、3キロづつ体重が減ってきました。4か月で9キロ減、ウエストはー13cmに!Mサイズが着れるまで痩せたいです。

スルスル茶

黒烏龍茶、プーアル茶、発酵茶がブレンドされているダイエット茶です。油を体内から出すといわれているプーアル茶や、ウーロン茶よりもさらにダイエット向きな黒ウーロン茶の働きで脂っこい食事ももう怖くありませんよ!

スルスル茶

公式サイトへ⇒ スルスル茶

スルスル茶は下剤成分が入っていないのでお腹を下すこともなく安心して飲めるブレンドティです。便秘解消には黒ウーロン、プーアルももちろんですが熊笹も入っているので食物繊維の作用でスッキリできます。ブレンドされている茶葉は、プーアル茶、烏龍茶、マテ茶、発酵茶、発酵琵琶茶、ショウゴ麹で、植物発酵エキスとしてコリアンダー、パパイヤ、ピーマン、エリンゴ、ほうれん草、バナナ、黒豆、スイカズラ、山芋、ハイビスカス、マンゴー、クマザサ他が配合されています。
スルスル茶の口コミ 41歳女性:酵素が入っているお茶なので酵素ダイエットにもなるのでは?と思って選びました。あと2キロがいつも痩せれなかったのですが、食事中に「油を流そう!」という意識で飲んで1か月かからずに目標まで痩せられました。

桃花スリム

便秘が酷くてむくみがある方におすすめなのが桃花スリム。ゴボウ根、刺激性下剤であるカッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)の効果で頑固な便秘もメタボが気になるぽっこりお腹もスッキリさせてくれます。飲みやすいピーチの香り♪

公式サイトへ⇒ 桃花スリム

桃花スリムは便秘解消に効果がある成分や女性の美容にうれしい成分を配合したお茶です。配合成分は食物繊維の豊富なゴボウ根や美容にいいローズヒップ、ルイボス、黒大豆、生姜、ハトムギ、柿葉、抗酸化作用の高いマクイベリーなど12種類もブレンドされています。
桃花スリムの口コミ 32歳女性:子供のころから便秘薬が必要でほっておくと2週間くらいでないことも。便秘薬は腹痛が嫌なのでお茶で便秘が治るのー?と疑いながらでしたが、桃のいい匂いでおいしいので便秘に効かなくてもいいかと思ってたのですが、1日でどーんと来たので追加注文しておきました。サイコー!

お茶で痩せるのはなぜ?本当に痩せられるの?

「ダイエット茶を飲んでいるから太らない」とお菓子を満腹になるほど食べていては、もちろん痩せることはできませんが、ダイエットに効くというお茶にはダイエットサプリ並みの脂肪を減らすメリットが隠されています。また、サプリと違い添加物もなく、副作用が心配ないのもいいところです。

ダイエット茶の種類でも働きは違いますが、プーアール茶の場合の効果、働きをあげてみますね。

余分な脂肪吸収をしない
お茶の種類によって脂肪分、糖分などの吸収を抑える作用があるため太りにくくなります。

体の新陳代謝が上がってきた
お茶を飲むことで体に貯まっていた毒素が排出されやすくなり、新陳代謝がアップ!少しずつ痩せやすい、太りにくい体になっていきます。

カロリーの摂取量が低くなった
食べたり飲んだりするカロリーよりも、多く消費すれば痩せるというのは当たり前なのですが、なかなかこれを実現することは難しいですよね。おいしいものは食べたいし、我慢したくないですもんね。お茶を飲むことで胃が膨れて食欲が少し抑えられます。

便秘が治った
お茶を飲むことで、腸内で水分が足りないということがなくなり便秘が解消されます。この便秘がなくなることで、デトックスにもつながり、痩せやすい体になります。⇒便秘解消するとダイエットに役立つ便秘解消できるお茶について

お茶、お水を飲む習慣がない人は、普通のお茶でも、ダイエット効果があるとされるほどなのでデトックス効果や脂肪燃焼の成分が入っているダイエットティーなら、さらに効果が期待できますよね!

ダイエット茶のデメリットとは?

いいことばかりのように思えるダイエット茶ですが、残念なことに1週間や2週間ですぐに痩せる、速攻で痩身効果が出るというものではありません。即効性というものがないので「今すぐ痩せたい!」という人には向かないのですが、徐々に体重を減らす方が健康的であることはみなさんご存知だと思います。

1か月に体重の5%以内を減量するというのが理想だそうです。50キロの体重なら1か月で2.5キロ以内の減量にしないと不健康になったり、リバウンドの確率が高くなります。じわじわと痩せるダイエット茶は健康的なダイエットと言えます。

とはいっても、実際は1か月でお茶を飲んで5キロ痩せたという人も珍しくありません。空腹になったらお茶を飲むと決めて実行した人では10キロ痩せたと本人から聞いたのですが、さすがに10キロはやりすぎだったといっていました。髪の毛がパサパサしたり、乾燥肌が悪化したらしいので、やはり1か月で数キロが減量の目安になるでしょう。

⇒ ダイエット茶ランキングはこちら

食事制限なしで徐々に痩せるお茶ダイエット

苦しい食事制限などがなく、ただお茶を飲むということを習慣化させることでリバウンドを防ぎ、ゆっくりではありますが確実に痩せることが期待できます。普段の飲み物をチェンジさせるだけなので、忙しい人でも手軽に始めることができるのも魅力です。

ホットでもアイスでもその効果はほぼ変わらないので、季節を問わずに取組ことができるのもいいところです。ダイエットティーは、その香ばしい香りからリラックス効果もありますので、ストレスをためがちなダイエットの心強い味方にもなります。

ダイエットティーには味にクセのあるものや、まろやかで飲みやすいものなど様々です。ブレンドして飲みやすい商品もありますので、気になる効果が期待できるもの、自分の好みの味のものなどを探す楽しみもあります。

ダイエットティーが人気のワケ

お茶で痩せるダイエット方法は昔からあって、ドラッグストアなどに行ってもたくさんの種類があるのを見ればその人気のほどが分かりますよね。痩せたい人が実践するダイエット方法はたくさんあるのに、ダイエットティーが今も人気なのは、なんといっても簡単だからです。ダイエットに必要なのは、持続することです。リバウンドをしないで体重を減らし、維持していくのに、ずっと食事制限などを行うとストレスが貯まってしまいます。ダイエットティーなら飲むだけ!いつも飲んでいるドリンク、お茶を変えるだけでスムーズに痩せられるようにサポートしてくれます。

販売されているそのほとんどのお茶には、茶カテキンという成分が含まれています。カテキンはポリフェノールの一種で体内で脂肪を吸収しにくくしたり、排出するという働きがあります。

カテキンが入っていればどんなお茶でもダイエットできそうなものですが、カテキンの影響として注意する事もあります。それはお茶の種類によって体を冷やしてしまうことがあるのです。体を冷やしてしまうお茶の代表には緑茶、ウーロン茶があります。

冷え性の場合は特に体を冷やすということは痩せにくくなってしまいます。特に冷たい緑茶を飲みすぎると体温の低下もあり、痩せるつもりがかえって新陳代謝が悪くなりダイエットには逆効果ということもありえます。

お茶で痩せるという場合には体を温めるため作用があるお茶の種類を選別して飲まなければいけません。体が冷えないお茶の代表といえば、ダイエットにも働いてくれるプーアール茶です。プーアール茶は体を冷やさないといっても冷やして飲まないほうが体温を下げずダイエットに効果的です。(夏場でも常温で飲みましょう。)

お茶ダイエットはリバウンドしない理想的な痩せ方ができる

お茶で痩せるということは健康にもよい効果をもたらします。また、極端な食事制限、カロリー制限を行わないために、ダイエット後のリバウンドも起こりにくいダイエット方法です。ダイエットを行うその時だけでなく、その後、痩せにくい体質になるといった悪いダイエット方法と違うのでそういったメリットもおすすめの理由です。お茶でダイエットするメリットとは?

ダイエット茶は複数の茶葉を使用したブレンドティーが多いのですが、その茶葉の中でも痩せるという役割に大きく貢献するのがプーアール茶と、ウーロン茶です。中国では昔から痩せるお茶として飲まれてきており、ほっそりしたスタイルと維持するために毎日食後に愛飲されてきました。

副作用がないのが最大のメリット

お茶を飲むことで痩せようというダイエットには副作用がないのがよいところです。毎日飲んでいるお茶をダイエット用のお茶に変えて、1日に1~2リットル飲むだけという手軽さで、水筒に入れて持ち歩けば日中、家にいないときにも飲むことができますし、空腹にも我慢しストレスを溜めることもありませんよね。

リバウンドと同時にダイエットにかかわる心配事といえば、サプリ、ダイエット茶などを使った場合の副作用。健康にかかわることなのでとても気になりますよね。

下剤成分が含まれるお茶は注意して

ダイエット茶の中には強力な下剤作用のあるセンナ、キャンドルブッシュなどが使われているものもありますが、購入時にこの2つの成分が入っていないものを選べば、下痢になることもないので、お茶ダイエットでは副作用はないといっても過言ではありません。

しかし、逆に便秘が酷くずっと溜まっているというなら、下剤ダイエット(危ないのでしちゃだめですよ!)でもドンドン痩せてしまうように便秘解消はやはり痩せやすくなるのです。

センナ、キャンドルブッシュ配合のお茶でもいつも便秘が酷いという場合は、便秘解消になりますから体質によってはデトックス作用も期待できダイエットに有効に働きます。注意したいのは便秘が酷くない人。便秘がちでない場合は下剤成分の入っていないお茶でダイエットをするようにしてくださいね。