40代に!美顔器おすすめランキング

高保湿化粧水や美容液などの化粧品だけでは追いつけない!というシワ、たるみには美顔器を使ったケアが効果的です。美顔器を使うと肌の奥深くまで美容成分を届けることができるので、普通にお肌に塗布するだけよりもよい美肌ケアに結果が出るのは当たり前ですよね。

美顔器もいろいろな種類がありますができるだけお手軽な価格で高機能のものなら長く安心して使用できます。

もくじ

40代におすすめの美顔器ランキング

アンチエイジングに早く効果を出したいならRFボーテ フォトPLUS(プラス)、初めての美顔器なら980円とお手軽なエステナードソニックROSEがおすすめです。

icon-rank01-03 RFボーテ フォトPLUS(プラス)

ヤーマンの美顔器として知られる「RFボーテ フォトPLUS(プラス)」はリフトアップに効果的なEMS機能やLEDを使った光美顔器などの複数の機能があります。さらに、コアパルス作用で美容液をしっかりとお肌に浸透させてくれます。

リフトアップ、ほうれい線、美白など美容全般に

  • マイクロカレント
  • EMS機能
  • ラジオ波
  • 赤色LED

【ボーテ フォトPLUS(プラス)の口コミ】
操作も分かりやすく使いやすいのにEMS、RFもあって引き締めが強化できて満足です。特に顔のたるみが気になっていた、目元、口元、マリオネットライン、ほうれい線。この口周りがたるみが酷くてババ臭い顔つきだったのでかなり即効性がありました。2日に1回使って3回目で口角が上がったのが目に見えて分かったので大感動。これからもお世話になります。

⇒ RFボーテ フォトPLUS(プラス) 公式サイトへ

 

icon-rank01-01エステナードソニックROSE

momorose

乾燥したお肌を自動検知して適切なトリートメントができます。導入できる美白オールインワンジェルとセットで980円と激安なのが人気です。エステでタッピングするのと同様以上の1秒間に800万回の超音波振動でお肌を引き締めハリを与えてくれます。毛穴の汚れも根こそぎにできるイオンクレンジング機能もあります。30日返金保証がありで安心です。

保湿ケア、美白ケア、エイジングケアに

  • イオン導入器
  • 超音波
  • イオンクレンジング機能
  • 美白ゲル

【エステナードソニックROSEの口コミ】
美顔器は2つ目で前に使用していたのは1万円くらいのものであまり効果が分からずでしたので、新しく買うなら安いものとエステナードソニックROSEを選びました。ウォータークレンジングでコットンがとても汚れていて、同じ機能の前の美顔器と違う!とびっくりしました。毛穴の開きが目立っていたのが見えにくくなったと効果を実感しています。

 

icon-rank01-03エビス ツインエレナイザーPRO

ebiss

定評のあるエビスの美顔器です。ホームエステDXセットは美顔器と美白効果の高いプラセンタ原液などがセットになっています。毎秒100万回の高周波と毎秒300万回の超音波の相乗効果で自宅に居ながら高級エステさながらのマッサージケアを受けることができます。操作も簡単でたったの10分でたるみ、口角アップ、引き締まったフェイスライン、しっとり落ち着いたお肌を手に入れることができます。

リフトアップ、たるみ、ほうれい線に

  • イオン導入器
  • 超音波導入
  • マイクロカレント

⇒ ツインエレナイザーPROの公式サイトへ

 

美顔器の選び方

どんな美顔器でも使えば美肌になるに違いないと何も考えずに美顔器を手に取るというのは、実はとってももったいないことなんです。自分のこうなりたい!お肌の悩みを解消したい!という要望に合った美顔器を使うことが効果的に美肌になるために必要なことです。

低価格で美顔器を試してみたいならエステナードソニックROSE

エステナードソニックROSEはベーシックな美顔機能を取り揃えているのに低価格で使い始められる美顔器として人気があります。初期費用に何万円もかかるのはちょっと・・・と、美顔器を先延ばしにしてしまい、肌老化を見逃していてはしみ、しわは増えるばかりです。

とにかくすぐにでも美顔器を使いたいという方におすすめの美顔器です。

⇒ エステナードソニックROSE

 

RFボーテ フォトPLUS(プラス)はとにかく高機能!

高機能な美顔器「RFボーテ フォトPLUS(プラス)」は、EMS機能、マイクロカレント、高周波を使った温感作用、LED(光美顔器)とまるでサロンのようなトリートメント機能を持つ美顔器です。

ほうれい線、たるみが目立ってしまう「顔のたるみ」をきゅっと引き締めるEMS機能のある美顔器は40代以降では必須といえます。

⇒ RFボーテ フォトPLUS(プラス)

 

たるみが酷いならツインエレナイザーPRO

フェイスラインが崩れてきた、たるみが酷いという場合はマイクロカレントと超音波機能は必須と言えます。40代になると顔の輪郭が若い頃と変わってきて気になってくるころです。イオン導入とマイクロカレントができるツインエレナイザーPROがこういった悩みにはぴったりです。

⇒ ツインエレナイザーPROの公式サイトへ

 

引き締め効果も期待できる超音波美顔器はたるみ毛穴や美白にも効果的です。エステナードソニックROSEはイオン導入もできて、しかも、かなりの低価格から始められるので、これから初めて美顔器を使ってみようという方におすすめです。

イオン導入などで使用するゲルや美容成分の原液などは、自分でその都度通販サイトなどで手に入れることもできますが、美顔器本体にぴったり合ったものも一緒に購入することができます。

やはりその美顔器の特性にあった美容成分が使われているので、セットのほうが効果的で効率がいい事が多いです。

家庭用光美顔器の使い方、おすすめはどれ?

光美顔器(LED、フォトフェイシャル)は、今やエステで使うだけのものではなくなり、自宅でも使えるようになりました。価格的には普通の美顔器よりもちょっと高額なりますがエステに通うことを思えばとてもリーズナブルです。

使いやすく効果の期待できる光美顔器は上のランキングでも紹介した「RFボーテ フォトPLUS(プラス)」です。なんとEMS機能までついています!EMSというと「体を引き締める、筋肉量アップが期待できるダイエット器具」を思い浮かべる方も多いと思います。

よくテレビ通販の番組やCMで見かけますよね。このEMS機能で顔の筋肉をほぐし、引き締めて重力に負けてできたたるみを改善、表情筋を効率よく鍛えリフトアップでほうれい線やマリオネットラインを目立たなくします。

これまでのイオン導入メインの美顔器と勝手が違うので、効果的に使う方法や正しい光美顔器の当て方がわからない方が多いようです。家庭用の光美顔器は「点」ではなく「面」で当てるものなので、基本は顔でも足でも、照射が終わったら次の照射をしていない部分へ移動していきましょう。

一般的な光美顔器の使い方ですが、商品にもよりますが、

  • スーッと肌の上を滑らせる自動照射タイプ
  • 一か所が照射されるまで待ち、未施術部分へと進めるタイプ

という2種類の光美顔器があります。高機能になるほど使い方が難しい美顔器もありますが、RFボーテ フォトPLUS(プラス)は操作が簡単で初めてでも使いやすいのが特徴です。

使う前に肌を冷やす方がベター

光美顔器を当てる際には、いきなりではなく肌を冷やしてから当てた方が良いです。肌を冷やすのは肌が弱い方だったり、敏感肌、乾燥肌の方なら特に重要な作業です。少し熱いと感じたらレベルを下げて照射することをオススメしますが、早くに効果を得たいなら冷やすことをお忘れなく。

どこから当てていくかという問題については「一番スキンケアで気になるところから」でOKです。光美顔器の効果としては、しわ、シミ、たるみ、ほうれい線の解消などがあります。

光美顔器は、細胞にコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を再生成するようはたらきかけます。それによって肌にハリが戻るので、ハリを実感できたらたるみが改善していきます。しわも同様に、凹んでいた部分が内側からふっくらしてくるので目立たなくなります。

デリケートな目元への使用は注意!

光美顔器は、目元に当てない方が良いものもあります。照射時には光が出るのですが、それが目には良くないので付属品としてサングラスがついてくることがあります。これを装着して当てるため、目元には不向きなためです。

また、目の下のクマに効果があるというものもありますが、目の下というのは皮膚が非常に薄い箇所です。血管の色が見えて黒いクマになるほどに薄いので、余計な肌トラブルを起こさないようにするためにも照射はやめておいた方が良いでしょう。

多くの光美顔器は目元への使用は禁止されており、効果があるという方は全て自己責任で行っていることが多いです。目の周辺に使いたい場合は、目元専用の美顔器を用意しましょう。

どのくらいの頻度で使用するのが効果的?

早く効果を実感したい気持ちはわかりますが、光美顔器は毎日使うものではありません。仮に毎日使ったとしても、効果は週1で行うのとそう大差ありません。逆にお肌に余計な刺激を与えるだけなので、そう頻繁には使わないようにしましょう。

これならば、面倒臭がりでも継続することができるというメリットと捉えれば良いですね。キレイになるにはそれなりに時間がかかると意識しておけば、焦らずキレイな肌が手に入るでしょう。

ちなみに、夜に使いたい時には家族を起こさないように音を出さないようにする機能がついているものもあります。この場合も光美顔器の当て方は変わりません。基本はディスプレイに表示されるレベルを見てできるようになっているので、そこまで難しいものではないでしょう。

悩み別にみるおすすめ美顔器

biganki1756

お肌のトラブル改善には、美顔器を使うのが良いとは聞いてはいても、種類が多すぎてどれを選べば良いのか分からなかったり、効果が無かったという口コミを見てしまうと、使うのもためらってしまいますよね。

いくら性能の良い美顔器を使っても、希望する効果と合わない機械を使ったのでは、満足するだけの効果は得られません。失敗しない美顔器の選び方を紹介していきます。

美顔器には種類が多い

ひとくちに美顔器と呼ばれるものでも、そのタイプはいくつも存在しています。手軽なローラーやスチーム、馴染みの深い超音波や高周波、イオン導入にレーザーにLED、最近ではEMSやポレーションもよく見かけるようになりましたよね。

特に初めての美顔器だと、口コミの良さや割引率で選びたくなってしまうものですが、種類が違えば当然、お肌に与える影響だって違いが出てくるものなんです。お肌の状態に合わない機械を使っても、期待するような効果が出ないのは当たり前ですよね。改善したい症状に合わせ、美顔器を選ぶようにしましょう。

肌トラブルから美顔器を選ぶ

乾燥、たるみ、むくみ、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ痕など、お肌の悩みもひとそれぞれ違います。口コミや価格も大事だけれど、悩みに適したタイプの美顔器を選ぶのは一番重要なことです。

たるみ、ほうれい線、しわ対策
エイジングサインが気になるのなら、超音波、ポレーション、EMS、高周波、ローラーが向いています。

小顔対策
余分な水分や体液を流してむくみを改善したいなら、超音波、EMS、高周波、ローラーが向いています。

毛穴開き、黒ずみ、繰り返すニキビ対策
毛穴トラブル対策には、超音波、イオン、光、ポレーション、LED、特に黒ずみが気になる場合はスチームが向いています。

美白対策
くすみを消してトーンアップを目指すなら、超音波、イオン、レーザー、光、LEDですが、シミ、そばかすを目立たなくしたいのなら、イオン、レーザー、光を選びましょう。

ニキビ痕対策
ニキビ跡の黒ずみやクレーターを改善するには光やポレーションでも無意味ではありませんが、やはりレーザーが一番効果的です。

悩みがいくつもあって選べない時にはどうすればいい?

biga61

お肌のトラブルが一種類なら選ぶのも簡単ですが、いくつも改善したい症状がある時には、どのタイプの美顔器を選べば良いのか悩んでしまいますよね。

見た目年齢を若返らせるのには、超音波、高周波、EMS、肌質を良くしたいのなら、レーザー、イオン、光が得意です。どうしても選べないというのであれば、幅広い効果のある超音波かレーザーを選びましょう。ただし、超音波にはニキビ痕には効果が無く、レーザーにはむくみ改善効果はありません。

見落としがちなランニングコストも考えて

お肌の悩みから美顔器のタイプが決まったら、ランニングコストもしっかりと見極めるようにしましょう。美顔器には手持ちのコスメを使用するものと、専用の美容液やジェルを使用するもの、専用カートリッジを必要とするものがあります。

いくら性能の良い美顔器でも、短期間でお肌が劇的に変化するものではありません。本体価格だけで機械を決めてしまうと、エステに通った方が安かったなんて事になる恐れがあります。

・お肌の悩みに合っているか
・本体価格は適正か
・ランニングコストはどれくらいかかるのか

せっかく買った美顔器を無駄にしないためには、機能やコストはちゃんと確認してから買うようにしましょう。

乾燥肌、毛穴の開きを改善したいなら

kansouhadabigan8366

美顔器の様々な効果の中には、乾燥肌を改善する効果もあります。肌に潤いを与える美顔器と言えば、スチームタイプの美顔器がよく知られています。しかし、この種類の美顔器は使い方を誤ると、かえって乾燥を招きかねないので気をつけなければなりません。

スチームタイプの他にも、超音波、LED、イオン導入などのタイプの美顔器にも乾燥肌の改善が期待できます。それぞれの美顔器がどのように乾燥肌に効果があるのか見ていきましょう。

スチームタイプの美顔器で肌の奥深くにまで潤いを

肌の乾燥を防ぐためには、水分を補給することが大切です。しかし、ただ闇雲に肌に水分をつけても乾燥肌が治るというわけではありません。肌には外部からの侵入物質から肌を守るためにバリア機能が備わっているのはいいことなのですが、このバリア機能は水分までも肌の内部まで入りにくくしてしまいます。

このため、水や化粧水などで肌から水分を補給しようとしても、水分を蓄えておく角質層まで浸透せず、そのまま蒸発してしまいます。しかし、スチームタイプの美顔器の水蒸気は粒子が細かいため、角質層まで浸透して肌に潤いを与えてくれるのです。

また、スチームタイプの美顔器にはクレンジング効果もあり、水蒸気が肌の奥まで入り込むことで、毛穴に溜まった汚れなどをきれいに落としてくれます。汚れが落ちれば、化粧水や美容液なども浸透しやすくなり、保湿ケアの効果が上がります。クレンジング効果がアップすることで、肌の乾燥を引き起こすような強い成分の入ったクレンジング剤の使用を控えることも可能です。

スチームタイプの美顔器を使った後はすぐに保湿ケアを

スチームタイプの美顔器で顔に水分を送り込むのはいいのですが、それだけではかえって肌を乾燥させてしまいます。なぜかというと、体温が上昇して水分が蒸発する時に、角質層の水分まで奪われてしまうからです。

そして、蒸気を当てた量が多ければ多いほど、角質層の水分も奪われてしまい、乾燥を引き起こしてしまうということになります。スチームタイプの美顔器を使用する時は、蒸気の当てすぎに注意し、肌に水分を補給したらすぐに水分を閉じ込めてしまいましょう。

そのためには、普段と同じような保湿ケアも大切になります。化粧水や保湿クリームを使って肌に水分を閉じ込め、美顔器の効果を高めていきましょう。

保湿・美容成分を浸透させるのがポイント

美顔器がもたらす効果としては、水分補給も大切ですが、実は、美容成分を浸透しやすくすることが一番のメリットと言えます。スチームタイプの美顔器は、肌を柔らかくして汚れをしっかり落とすことで、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。

超音波美顔器やLED美顔器は、肌の奥深くまで届いて活性化させます。肌の生まれ変わりである新陳代謝が活性化し、古い角質層が剥がれることで、美容成分も浸透しやすくなるのです。

もっと直接的に美容成分を浸透しやすくするのは、イオン導入タイプの美顔器です。有効成分をイオン化することで、肌をバリアする角質層を突破し、有効成分を肌の奥深くまで届けることが可能になります。

超音波とイオン導入のそれぞれの機能を生かした、より浸透力の高まった商品も人気を集めています。保湿ケアの効果を高めてくれる美顔器を上手に活用して、乾燥肌の改善に役立てていきたいですね。

光エステ美顔器でたるみ、シワ対策

光を使った美顔器は、肌の深部に肌に有効な光りを入れることによって、メラニンにダメージを与えます。そして、肌内部のコラーゲンを活性化させて、増やしてくれます。

光を照射をすると、肌がモチモチして、シミ・シワの改善効果も期待できます。他にも、赤ら顔やお肌のハリ、引き締めなどの効果があります。

効果が高いと心配なのが副作用ですね。光りを照射して危なくないのか、本当に効果があるのか等、光を使った美顔器についてみていきましょう。

 ⇒ 光エステができるLED美顔器「ララルーチュ RF」

光エステができる美顔器の効果

美顔器を使った光治療で、メラニンを破壊し、高周波電気により真皮への温熱効果をもたらします。表皮にダメージを与えることなく、真皮へコラーゲン生成を促進することができるのです。

光を照射するお手入れ方法は、即効性はありませんが、継続していくことで徐々に効果が出てきます。即効性がない代わりに、安全性が高いケア方法です。

顔に毛細血管が浮き上がって見える赤ら顔の解消にもなるんです。LEDの光を照射することによって、顔の表面の余分な毛細血管が縮小させるので赤ら顔の症状をでないように改善することができます。

それから、年齢と共に新陳代謝が衰え、色素が陳謝してできるシミやソバカスは、光を当てることで、茶色く浮かび上がり自然に剥落します。

細胞が刺激されで肌のハリが蘇る

加齢によって減少していくコラーゲン。コラーゲンは肌の土台になる部分に必要な成分なので減少することでたるみ、シワができやすくなります。

コラーゲンは、繊維芽細胞から作りだされますが、光を照射することで、線維芽細胞が刺激され、肌の張りを取り戻すことができるのです。結果として、毛穴を引き締めたり、小じわを目立たなくし、きめの整った肌に改善していきます。

中には、光によって角栓が多くオイリーだった肌が改善されて、メイクが崩れにくくなったという口コミも多いです。

 

光エステならララルーチュRF


杉本彩さんがプロデュースした美顔器として話題の「ララルーチュRF」はリフトアップに効果的なEMS機能やLEDを使った光美顔器などの複数の機能があります。さらに、コアパルス作用で美容液をしっかりとお肌に浸透させてくれます。

リフトアップ、ほうれい線、美白など美容全般に

  • コアパルス作用
  • EMS機能
  • 高周波
  • LED(赤・青・黄)

ララルーチュ RFの公式サイトへ

 

美肌に効果がある光の種類

紫外線を浴びるとシミやシワの原因になるのに、美顔器で光を当てると何故美肌効果を得ることができるのか不思議ですよね。

これは、LEDという光やIPLといった光を使っているからなんです。LEDは、紫外線を含まない光なので、肌に安心して照射することができるんです。

LEDは、光りの色によって効果が異なります。赤は、コラーゲンの生成や血行促進、緑は色素沈着を改善、青は肌の清潔を保ったり、毛穴を小さくします。そして、黄色はリンパの流れを改善して、肌の代謝をアップさせる効果があります。

白は、リフトアップ効果があります。LEDのブルーライトは、目に良くないと言われていますが、ニキビ肌に照射すると、ニキビが治りやすくなります。

一方、フォトフェイシャルと呼ばれているタイプの光は、IPLという光で紫外線をカットして照射することができます。黒い色に反応するため、シミやそばかすに反応してメラニン色素を浮かび上がらせていくことができます。

LEDのように光が色分けされていないので、照射することで、複数の肌悩みを改善することができます。光りを当てる際には、顔全体にジェルを塗ります。ジェルによって、光を顔に万遍なく照射することができるからす。この方法は、光脱毛で施術前にジェルを塗るのと同じ原理です。

もちろん、家庭用の光美顔器でなく光エステをすることもできます。ハリウッドセレブにも人気のこのアンチエイジングケア方法。ドラマ「ダークエンジェル」や映画にも多く出演している女優ジェシカ・アルバさんも光エステ中の画像を公開しています。

マスクタイプなのでちょっと怖いですね。お子さんの小さい家庭ではトラウマになりそうですから使わないほうがいいでしょう。笑

光美顔器の副作用と使用上の注意点

家庭用の光を使った美顔器は、光エステで使用している業務用よりも出力が小さいので、副作用の心配は殆どありません。1回10分~20分程度の照射でお手入れすることができるので簡単です。

しかし、やり過ぎると肌にダメージを与えて逆効果になってしまいます。お手入れは、週に2回程度の使用で十分です。最近は、イオン導入期に光の機能が付いていますので、手軽に光を使ったお手入れを試すことができます。

美白ケア お肌のくすみ、黒ずみを解消に

hak155951617

見た目年齢を高めてしまうのは、なにもシワだけではありません。実年齢よりも年上に見られたリ、体調が悪いわけでもないのに具合が悪そうと言われる、疲れている?と心配されるなら、もしかしたらお肌に原因があるのかも知れませんよ。

肌のくすみや黒ずみも、見た目年齢を高める原因です。お肌の状態に合った美顔器を使い、肌のくすみや黒ずみを解消改善し、輝く美肌を手に入れたいものですね。

そもそもお肌がくすむのは何故?

肌色を暗くする原因として真っ先に思い浮かぶのは、紫外線による日焼けですよね。でもUV対策はバッチリなのに、肌のくすみや黒ずみに悩まされているという方も多いのではないでしょうか。確かに紫外線は美肌の敵ですが、肌をくすませる原因はそれだけではありません。

  • 代謝不良によるターンオーバーの遅れ
  • 毛穴詰まりによる黒ずみ
  • 乾燥で荒れた角質の影響

こういったこと心当たりのあるものはありませんか?肌が新しく生まれ変わるターンオーバーが遅れれば、それだけ古い皮膚が積み重なり、肌のくすみとして現れます。

毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れが酸化すれば、いちご鼻のように黒いポツポツが目立ってきます。乾燥して荒れた肌は角質が乱れ、光の反射が不規則になり、肌の色が悪く見えます。

美顔器を決める前に確認を

bkn4643229すぐに思い浮かぶものだけでも、イオン、超音波、光、LED、EMS、レーザー、スチーム、ローラーなど、美顔器にはいくつも種類があります。タイプが変われば得意分野も変わります。

本体とランニングコストを考えると、決して安い買い物ではありませんので、ちゃんと効果が実感できるものを選びたいですよね。そのためにはまず、自分の肌トラブルの原因を突き止める必要があります。

代謝不良
ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れ、冷え性、無茶なダイエットなどは、代謝不良からターンオーバーを乱してしまいがちです。

毛穴詰まり
洗顔やすすぎが不十分、もしくは洗顔のし過ぎ、高温の油で調理された食品を好む、乾燥肌を進行させてインナードライになっているなど、皮脂の過剰分泌や酸化を招き、毛穴の黒ずみを起こしやすくなります。

乾燥
洗顔のし過ぎ、スキンケアが間違えている、栄養の偏り、睡眠不足などは乾燥肌を悪化させます。

くすみにはどのタイプの美顔器を選ぶべき?

bk45308695肌のくすみや黒ずみの原因が特定できたら、美顔器のタイプを決めましょう。くすみの原因が代謝不良なら、超音波かLEDタイプの美顔器が向いています。毛穴詰まりならイオン導出がベストですが、イオン導入でも毛穴を詰まりにくくする作用があるので、軽度な場合や予防を目的とするのなら、イオン導入でも大丈夫です。

乾燥肌の原因が水分の補給不足ならスチームかイオンを、保水力不足なら超音波かLEDを選びましょう。原因がいくつもある場合や美顔器デビューには、複数の効果のある超音波かLEDの美顔器にするという手もありますよ。

美顔器 + 正しいスキンケアも重要

毎日美顔器でケアしてるのに、なかなか症状が改善されないなんてこともありますよね。名前が美顔器というくらいだから、どれでも同じという訳ではありません。たとえばEMSや高周波はリフトアップ効果は高いけど、くすみ改善効果は期待できません。シミに高い効果を発揮するレーザーには、保湿や毛穴詰まりの改善効果はありません。

自分の肌は何が必要なのかを見極め、正しく扱う事が大事です。もちろん、生活習慣の乱れや間違えたスキンケアを正すことも忘れずに行いましょうね。その上でお肌に合わせた美顔器を使い、透明感のある美肌を作り上げましょう。

二重あご対策なら高周波美顔器

a65246150

40歳を超えてくると、あご周りだけが太って二重あごになる理由は、肥満が原因ではないこともあります。顔の筋肉である表情筋のおとろえによって、たるみが生まれて二重に見えてしまうんですね。

この状態になっていると気付いたときには、かなりショックを受けると思います。顎周りに脂肪がついたのではなくて顔の表皮などが垂れ下がってきているなんて!重力とか引力よね、もう仕方がないと諦めてしまう方も多いでしょう。

しかし、諦めてしまうのはもったいないですよ。こういったたるみが気になってきたときには、引き締める効果のある美顔器を使うことでも解消が期待できますよ。

超音波美顔器で筋肉を引き締める

b234324786

二重あご対策としておすすめなのは超音波タイプのものが適しているでしょう。超音波美顔器を首だけでなく顔にも使用することで頬が引き締まりほうれい線も目立ちにくくなります。

お手軽な美顔器として人気のあるローラータイプのものも、圧力を加えるだけでリフトアップが期待できます。少しの空き時間でも、取り出して気軽にできるので、キレイなVラインを目指して一生懸命転がす人も少なくないでしょうね。

ただ、チカラ加減が安定しないので、右と左側どちらも同じ圧でコロコロするのが難しくなり、バランスよいきれいなフェイスラインになるのが難しくなります。

結果、あごの形もキレイにならない場合があります。さらにあごのたるみ解消として、顔のエクササイズを思い浮かべる人も少なくありません。自己判断でおこなう顔の運動も、左右のバランスが悪くなる可能性があります。

表情筋エクササイズより美顔器がいい理由

最近は、表情筋を高めるためにたくさんのエクササイズやストレッチが、メディアで紹介されています。ただ、力加減に関しては、自分で知らず知らずでクセがあり、左右均等にならないことも少なくありません。上手くおこなわないと、均等にならずに左右ゆがんだ輪郭になる場合もあるのです。

そこで、あご周りの筋肉を均等に美しく仕上げるには、超音波振動機能が備わった美顔器を使うのが効果的なのです。圧が均等に加わることで、左右のあご周りにキレイなラインをつくり、二重あご解消効果も期待できます。

また、あご周りの筋肉を高めるには、なるべく高周波の美顔器がおススメです。使い続けることで筋肉を鍛えるだけでなく、新陳代謝のアップ効果も期待できます。肌には欠かせないコラーゲンを作る機能も高めてくれるので、あごのたるみを解消するだけでなく、美肌効果も期待できます。

さらに高周波の美顔器は、ほとんど痛みを感じませんし、血流やリンパの流れを高める効果もあります。一定の圧が顔やあご周りに加わることで、脂肪燃焼効果を高めて、二重あご解消へと導きます。このように、二重あご対策を考えているなら、高周波の美顔器を選択肢のひとつにすることをおススメします。

美顔器を飽きずに使うコツ

bigankitu1306

40代ともなれば加齢とともに顔のたるみやくすみ、シミなど肌の悩みは増える一方ですよね。そんな悩みを解消するための方法として、美顔器を使用したスキンケアをしておられる方も多いと思います。

美顔器を購入する時、いろんな情報を元に商品を選別してやっと決めたのに、長続きしないという声を聞きます。なぜ美顔器でのケアを続けることができないのでしょうか。

簡単に使える美顔器を選ぶ

美顔器ケアをする場合、一からケアを開始するとなると負担も大きくなります。ここが続かない原因のひとつだと考えられます。初めて美顔器を購入する場合、イオン導入、光LED、超音波、赤外線、マイクロカレントなどの種類に戸惑ってしまいます。

大抵、1つの美顔器で複数のケアができるようにはなっていますが、機能の切り替えが簡単にできるかアタッチメント(部品)の取り付けが面倒でないかなどもチェックしましょう。初めての美顔器はとにかくシンプルに使えるタイプを選びましょう。

ジェルを使うタイプの美顔器の場合

bigankitu728251

普段しているスキンケアにプラスする方法ならそれほど面倒なこともありません。例えば、今使っているオールインワンゲルを使ってケアできる美顔器を選ぶなどです。そうすると使い慣れたゲルを使用することで、アレルギーや肌トラブルの心配なくスムーズに手際よく作業が進めることができますね。

敏感肌の方は、美顔器を購入するうえで肌との相性が非常に気になるところです。そういった点でも、現在使用している基礎化粧品が使えるということは大きなメリットとなります。

美顔器ケアの効果が感じられないから続かない?

折角の美顔器を使うのが長続きしない原因として考えられるのが、効果が実感できないことです。購入時に見た口コミや評判通りではなかったという声も聞きます。先ほどのゲルを使用した美顔器の場合で見ていきます。

まず使い方を検証してみましょう。美顔器を使用する時に塗るゲルの量を確認します。ゲルが少量の場合、返って肌に負担をかけてしまう恐れがあります。ゲルはたっぷりめに塗り、その上を美顔器がマッサージするような感じがベストです。

次に、美顔器を使い過ぎていないかという点も問題になってきます。長時間の美顔器使用は、肌トラブルの元となりますし、トラブルが起きれば、せっかくのエイジングケアも台無しになってしまいます。

美顔器のマッサージ時間は、1回につき10分程度を目安にするとよいでしょう。これならテレビを見ながらしたり、ちょっとしたスキマ時間を利用して、美顔器を使用することができます。美顔器の効果を手に入れるためには、コツコツ毎日続けることです。

気合いを入れて行う美顔器でのケアは、長続きしません。ながら族のように日常生活にルーティーンのように組み入れてしまうとジワジワと成果が表れてきますよ。

ついでにスキンケアの再確認を

まず、普段しているスキンケアについて検証してみましょう。スキンケアに使用している基礎化粧品は、何種類持っておられますか。女性は時間に追われることが多く、基礎化粧品をフル装備で持っていることも難しいと思います。

ここで、現在持っている基礎化粧品をもう一度確認してみて下さい。案外、保湿や美白など重複した商品を使っていることがあるからです。時間短縮のためにオールインワンゲルを利用しておられる方も多いと思います。オールインワンゲルは、一つで何役もしてくれる強い味方だということは間違いありません。

ゲルを使うことでスキンケアの時間短縮に成功したのに、美顔器のケアでまた時間を取られるのは芳しく思われない方も意外と多いのです。美顔器でケアをする前に、もう一度スキンケアを再確認してみるいい機会になります。自分の肌をよく知っていると、希望するぴったりの美顔器を選ぶことができますよ。

目のクマを美顔器で消したい

bba45511500

目の下にクマができていると疲れているような印象を与えてしまいますし、年齢よりも更けて見られがちです。クマができる原因は色々あり、それによって対策方法も少しずつ異なってきますが、原因を把握してきちんと対策をすればシミなどのお手入れと比べて効果が早くあらわれやすいと言われます。

マッサージで血行を良くするのももちろん有効なのですが、美顔器を適切に活用することでより手軽に高い効果を得ることができます。

原因は寝不足や疲れでできる青クマには高周波美顔器

クマはその原因などによっていくつかの種類に分ける事ができます。クマの特徴を知ることが予防や解消への第一歩です。あなたのクマはどのタイプでしょうか?

青クマは血行不良が原因でできるクマです。目の下が青っぽくなり、下まぶたを横にそっと引っ張ると青みが薄くなるのが特徴です。睡眠不足になったり目をよく使う人に多く見られるクマです。目の周りの血行が悪くなると血流が滞りますが、血流の滞った毛細血管が下まぶたの皮膚から青く透けて見えるので青クマと呼ばれています。

青クマの解消には、高い周波数の電流による温熱効果が期待できる高周波美顔器がぴったりでしょう。気になる部分に当てることで発生するジュール熱によって、深部から体温を上昇させて血流やリンパ液の流れが良くなり、老廃物が排出されやすくなります。

また真皮にはコラーゲンが多く含まれていますが、高周波美顔器の温熱作用によってコラーゲンを作る細胞が増えやすくなりますので、肌のハリが向上するという効果も期待できそうです。

摩擦や刺激が原因の茶クマにはイオン導入美顔器

kuma54959161

茶クマはメラニン色素が沈着することによってできるクマです。青クマとは異なり、下まぶたの横をそっと引っ張ってみても色は薄くならないのが特徴です。下まぶただけではなく上まぶたや目の周り全体に広がってしまうこともあります。

色素が沈着してしまう主な原因は摩擦や紫外線なんです。メイクを落とす時や、目の周辺のマッサージを行う際に力を入れすぎてこすりつけるようにしてはいませんか?また紫外線対策が充分でなかったりしても色素の沈着は起きてしまいます。

茶クマを解消するのに最適な美顔器はイオン導入、イオン導出ができる美顔器でしょう。イオン導出でクレンジングすることによって古くなった角質を除去する効果が高まります。美顔器を利用してケアすれば、摩擦による色素沈着を防げるというメリットもあります。

また美顔器のイオン導入機能を利用して微弱な電流を流すと、美容成分が浸透しやすくなるように肌の内側のバリア機能を弱めてくれるので、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分の浸透率が高まります。

加齢、たるみのある黒クマはイオン導入美顔器で解消

kk144858077

黒クマは加齢に伴うたるみによってできるクマです。年齢を重ねるにつれ目の周りの筋肉や皮膚は衰えてたるんできます。そのたるみに光が当たることで陰影ができてしまうのが黒クマの原因です。加齢と共に目の周りがたるんできたリむくんできたリ、また小じわができ始めたら注意が必要です。

そんな黒クマを解消するにはイオン導入美顔器が効果的でしょう。肌のたるみの改善にはコラーゲンが有効ですが、イオン導入美顔器はコラーゲンの生成を促すビタミンCを効率よく肌の奥まで浸透させてくれます。

オールマイティな超音波美顔器はどれ?

美顔器には様々な種類がありますが、中でも超音波美顔器はその幅広い機能が多くの肌の悩みに効果を上げてくれます。もちろん目の下のクマも例外ではありません。人間の耳に聞こえない超音波の細かい振動が肌細胞に刺激を与えることで血行、血流が良くなり、リンパ液の循環も良くなりますので、血行不良によって発生する青クマに有効です。

また、細かい振動によるマッサージ効果で肌細胞の新陳代謝が活発になりますので、ターンオーバーが正常化されることによりメラニン色素の排出につながります。色素の沈着によって発生する茶クマ対策としても有効でしょう。

そして超音波の振動によって新陳代謝が活発になり、たるみやむくみが解消されますので、加齢やむくみによってできる黒クマの改善も期待できます。

クマの症状は人によって様々です。クマの原因をしっかりと把握して何を改善すればいいのか対策を考えましょう。そして何よりも自分の目的に合った美顔器を選ぶこと、それが重要ですよ。

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら

金属アレルギーだと美顔器は使わないほうが安心?
肌荒れ、くすみ、ほうれい線は、美しくありたいと思う女性の憎い敵ですよね。今よりももっとキレイになりたい、いつまで...

⇒40代にオススメの美顔器ランキングはこちら
タイトルとURLをコピーしました