ココナッツオイルは体脂肪を燃やす効果もスゴイ!

ダイエット

健康や美容に良いとされるオイルは色々ありますが、今とっても注目されているオイルはココナッツオイルです。ココナッツオイルはお肌につけても食べても良いこと沢山のオイルです。

そんなココナッツオイルが体脂肪を燃焼させるのに役立つと話題になっています。どうしてココナッツオイルで体脂肪を燃焼できるのでしょうか。

ココナッツオイルで体脂肪が燃える理由

体脂肪が燃えるときに、体の中でケトン体と呼ばれるものが作られます。このケトン体が作られることで体内の体脂肪が分解されやすくなるのですが、ココナッツオイルを摂取することによりケトン体を作りやすい体にできるので、ダイエット効果が高いと言われています。

ココナッツオイルを使った料理を食べるだけでお腹の脂肪が減少したという例も数多くあります。同じオイルを使うのであれば ココナッツオイルにしたほうが脂肪もつきにくく痩せやすい体になるのです。

ココナッツオイルの使い方

coconutoil3753016

でもいつも使っている油をココナッツオイルに変えるとなると、味はどうなのか、クセはないのかなど色々不安になることもあると思います。ココナッツオイルはココナッツの香りがしますので、料理に使うとなると味がどうなのか心配という人が多いです。

ココナッツオイルは食パンにバターの代わりに塗るととても美味しく食べることができると言われています。またお菓子作りの際もバターの代わりにココナッツオイルにすると美味しく作ることができます。

意外ですがヨーグルトに溶かしたココナッツオイルを入れたり、コーヒーや紅茶に入れるという方法も人気があります。

食べるだけではなく、お肌につけるとしっとり保湿効果の高いオイルです。美肌に効果的なオイルなので、塗って食べて活躍させてください。

どんなココナッツオイルを選ぶのが良いか

ココナッツオイルにも種類があります。安いからといって購入してしまうと質の悪いものの可能性もあります。ココナッツオイルはオーガニックのものでエクストラバージンココナッツオイルと表記されているものが高品質で美味しいと言われています。

コールドプレスという方法で作られたものが良く、amazonなどの通販では手に入れやすい商品です。もちろん最近は人気があるのでスーパーにも置いているかもしれません。

ココナッツオイルは体に脂肪がつきにくいオイルです。ですがいくら体に脂肪がつきにくいといっても、油であることには違いありませんのでカロリーは高いです。くれぐれも摂取のしずぎには注意しましょう。

ココナッツオイルのレシピはインターネットでも沢山公開されています。使えば使うほどアレンジが増えていきますので、ぜひ今日からココナッツオイルレシピでダイエットしてみてください。
▼富士フイルムの糖質ケアサプリ「メタバリアEX」

タイトルとURLをコピーしました