ダイエットで最速で体重を落とすのに効果的なのはやはり脂肪を燃焼させることです。運動の中でもちょっと息が上がるような有酸素運動こそ最適なダイエットの運動と言われています。

しかし、これが最も難しいダイエットの仕方ともいえるんです。単調な運動が多いので好きでなければマラソン、ジョギングなど何かひとつで特化させて続けることほど難しいくなります。

年間を通じて有酸素運動を取り入れるために、運動の仕方を変えて取り組むことが効果的です。例えば有酸素運動と言ってもかなり種類があります。自分で飽きないと思える方法を選ぶようにしましょう。

どんな運動が効果的か・・・?

ジョギング、ランニング、自転車、水泳、登山、エアロビクスなど。冬の寒い時期は室内でエアロビクスや、温水プールで水泳などをして、春になりジョギングや自転車をして、夏は夏山登山など、年間を様々な有酸素運動に分けて、続けることが長く続ける秘訣です。

飽きずに続けられる運動、スポーツで、その時々で種類を変えてみるのがお勧めです。ダイエットというのは短期間で集中してするものでなく、いかに無理なく続けるかが重要なのです。そのためには辛いだけでは続けられません。

じわじわと体重を減らすダイエットは楽しんで出来るようにすることです。運動することを生活の一部にすることです。運動が年間を通じて続けられれば、多少食べ過ぎることも問題ありません。摂取してもキチンと運動し、消費する生活サイクルさえ、確立出来れば良いのです。

効果的な脂肪燃焼のための運動

日常生活の中に運動を取り入れることによって、日常生活に張りが出るようになります。運動の時間を確保することは、多忙な現代人にとっては難しく感じるかもしれませんが、決して大げさに捉えることはありません。

ある程度はダイエットに専念することは大切ですが、だからと言って最初の段階から意気込んでしまうと、後になって息切れすることもあります。それよりも、途中で挫折することなく、できるだけ長い期間に渡って脂肪燃焼対策を続けていくことが大切なのです。

もっと効率よく運動する!

脂肪を燃やすことを考えるのであれば、ただ闇雲に運動をするのでは、あまり意味がありません。いきなりハードルの高い運動を行ったところで長続きがしなければ筋肉痛になっただけで全然痩せることはできません。

運動は短期間できついメニューをこなすのではなく、ハードではなくても良いので、コンスタントに続けていけるメニューをこなす方が良いのです。脂肪燃焼を目的として運動のメニューを考える場合は、負荷が軽くても特に問題はありません。

そのように聞くと、「そんな軽い運動で本当に痩せるのか」と疑問に感じるかもしれません。しかし、これがそれなりに効果を期待することができるのです。ダイエットのための運動は、何より続けやすいことが大きなポイントなのです。

水泳で痩せる!?その脂肪燃焼効果

健康、ダイエットにも効果的なのはわかっていても水泳というのは、プールという特別な施設がない場合は実行するのが大変です。自宅では無理ですし。しかし、プールのある施設まで通えるのであれば筋トレのように鍛える位置を確認せず、全身の運動が心置きなくできるのできれいに体全体の脂肪を落とすことができます。

水泳はダイエットや脂肪燃焼などに強い興味関心のある方にとっては、切っても切れないスポーツであると言われています。というのも、あまり運動そのものに慣れていなくて、負荷の高い激しい運動はしたくないという方ならば、非常に向いているからです。

実際に水泳を取り入れてみると、体内のカロリーを消費したり、あるいは脂肪燃焼を上手く行ったりというだけでなく、様々な効果を期待できるのです。では、水泳で期待できる効果とは、一体いかなるものでしょうか。

まず、血液の流れが水泳によって良くなることが挙げられます。言うまでもなく、私たちの体には、多くの血液が流れているのですが、この血液は体内の新陳代謝が活発になるか否かのカギを握っていると言っても良いぐらいなのです。

新陳代謝が活発になれば、無駄なカロリーを消費することができ、肥満を防いでくれます。そして、水泳は全身運動でもあるので、泳ぐだけで肩こりなども緩和させる効果があります。実際に水泳をした後は、肩の周りが楽になるような印象を持つことも、決して少なくはありません。

泳ぐのがあまり得意ではない場合や膝が悪くダイエットしたくても運動できないという人にも水中ウォーキングがおすすめです。水中でのウォーキングは水による抵抗があるため、想像以上に負荷がかかり、良い運動が行えるのです。週に2回以上、1回あたり30分以上水中でウォーキング、水泳を行えうとダイエットに効果が見えてくるはずです。

テニスで脂肪燃焼!ダイエットに役立つ?

走るのはどこか単調に感じるので、スポーツで痩せたいという方にはテニスがおすすめです。テニスでは、コート内を縦横無尽に走り回ることになるため、それなりの消費カロリーが期待できます。

また、老若男女を問わず色々な方が楽しめるので、運動としては取り組みやすいのです。また、意識して走り続けるというストレスなく、ラリーをしているうちにカロリーを消費できることです。走り回ってボールを打つだけなのですが、これで良いのです。もしテニスのスキルが同じぐらいであれば、ラリーも上手く続くので、その分消費できるカロリーが多くなり、脂肪燃焼もそれだけ活発になります。

どれだけ長くラリーが続くかにもよるのですが、こういうケースではミスが少なく、続いている時間そのものが長いので、テニスの効果が生まれてくるのです。また、テニスというスポーツは、他のスポーツとは違い、そこまで多くの人数が居なくても楽しめます。

シングルスなら自分と相手の2人が居れば、ダブルスなら自分側が2人と相手側が2人の計4人が居れば、それで試合は成立するのです。しかもテニスのルールは例外などがなく、至ってシンプルなので、ルールの理解だけに多くの時間を費やすこともありません。

最近では、バリバリの体育会というよりは、健康を維持したりダイエットを目的としているスクールもあるので、そういう施設を上手く活用するのも良いでしょう。テニスは走ることが多いスポーツで心肺機能もアップします。

太らないためにマラソンやランニング、ジョギングを習慣化している方も多いですが、1人で走るというのはとても根気が必要になります。テニスであれば、楽しく複数人で行うことができるので長く続けることができますね。

テニスを1時間プレイした場合の消費カロリーと、燃焼した脂肪量

体重 消費カロリー 燃焼した脂肪量
50kg 383kcal 54.71g
60kg 459kcal 65.57g
70kg 536kcal 76.57g
80kg 613kcal 87.57g
90kg 689kcal 98.42g

しっかり運動して脂肪を落とすという考えは、筋肉を強くすることもできとても有効なダイエット方法です。こういった運動ダイエット時にはL-カルニチンなど脂肪を燃やしやすくする燃焼系サプリメントを飲むと、成果がアップする可能性が高まります。


「シボヘール」>>詳しくはこちら