ボニックプロでEMS、キャビテーションして自宅エステで痩せる!口コミでも人気

5

kk33329107

40歳を過ぎると、年々痩せるのが難しくなってきている、と感じていませんか?これまでのように運動したり、食生活を改善したりしてもなかなか体重が落ちない・・・、そうなるとダイエットする気もなくなってしまいますよね。

エステだと続けやすい=ダイエット成功しやすい

ダイエットが辛くて長続きしないというのもダイエットが成功しない一つの原因です。それを解消するダイエット方法が痩身エステに通うというやり方です。

痩身エステに通うメリットは、基本的にエステでは自分は何もしなくてもいいという点です。ただ横になっているだけでエステティシャンがマッサージしたり、専用の機器をつかったりして脂肪の燃焼を助けてくれるのです。

ダイエットは辛いもの、といわれますが、痩身エステは逆で非常に楽どころか、気持ち良くダイエットできる方法なのです。そして痩身エステは今やその種類は数十種類にも上るので、そのなかにはきっと自分に適した痩身エステがあることでしょう。

とはいってもエステ店によってはとんでもなく辛い食事制限を実践させるという所もあるのでエステ店を決める前にちゃんと確認しておきましょう。

エステに通うのはデメリットだらけ

m33959693ただ痩身エステに通うデメリットとしては、やはり費用面でしょう。納得のいく効果が出るまで通うとなると数万円、時には10万円以上かかってしまうこともあります。

また、近くにエステサロンがあればいいですが、遠くまで通うとなると交通費もかかる上に時間も確保しなければいけませんよね。しかも、1回の施術で大きな効果が期待できるわけではありません。

費用面と手間、時間がかかるということで、最初は意気込んで通うものですが、次第に嫌になってきて途中で断念してしまう方が多いのも特徴です。この方法で痩せようと決めたのなら、諦めないことが必要ですが、そうなるとさらに費用がかさみます。

自分でできる自宅エステ器具がおすすめ

ee234353954

おすすめなのは自宅で使えるエステ器具で自分でエステすること。美顔器のようなタイプなどあって、

  • 超音波機能のあるもの
  • EMSで筋肉にも働きかける
  • キャビテーションで脂肪を解かす

などいろいろな種類があります。業務用という名称で販売しているものもありますが、素人が使えるものなら1~2万円以下でもよいエステ器具が購入できます。

ジェルなどを使用するものでしたら、ジェルは消耗品になるので使うたびにまた買わないといけませんが、本体は1度購入すればずっと使えますからコスパがいいです。

また、エステ店に通うのと違い「人に裸を見られたくない」「触られたくない」という問題もクリアできます。お風呂で使えるタイプが効果がアップしますし、リラックスもできていいですよ。

おすすめのEMSと超音波のタイプですと、体をしっかりとトリートメントしてくれるボニックが人気があります。
自宅エステで脂肪を減らす!EMS、キャビテーション、RF

ボニックプロのいいところ

ボニックは手軽に使える自宅エステ器具。プロのエステティシャン監修のもと、高級エステサロンでも採用されている

  • RF
  • キャビテーション
  • EMS

を行うことができます。EMSは前からよくある技術ですが、今、注目されているのがキャビテーションというエステ施術でも人気の方法です。

ボニックプロの口コミ

キャビテーションは脂肪・セルライトを除去できる

痩せにくいといえば太もも、腹部、おしり!しかも、運動しにくくて一度脂肪がついたら贅肉が取れにくい部分の代表は内ももですよね。そんな内ももをすっきり痩せさせる家庭用キャビテーションについて考えてみたいと思います。キャビテーションは脂肪を燃焼させるのではなく、破壊することで痩せる、ダイエットができる方法です。

破壊すると聞くと物騒なイメージが強いかもしれませんが、むしろ破壊することで得られるメリットは大きく負担さえ考慮しておけばとても効率的なダイエット方法なのです。家庭でも行えることからさらに注目を浴びている方法ですが、内ももに当ててもダイエットは可能なのでしょうか。

キャビテーション自体の特性

キャビテーションは広範囲に超音波を当てて細胞を破壊するわけではありません。破壊するのはあくまでも一部分のみであり、効率を考えるとその効果範囲は太もものような部分部分が適しているのです。

そのため、キャビテーションの特性として太ももは向いている部位と考えられます。家庭用キャビテーションでは、やはり操作しやすい内ももは初心者でも間違えにくく、初めてのキャビテーションに向いているのも特徴的です。

ボコボコの太ももセルライトを解消できる

太もものセルライトに悩まされている方は多いでしょう。後ろから太ももを見た時に、想像以上のセルライトが覆っていた経験は多くの女性にあるはずです。その点キャビテーションは、セルライトの解消に向いている施術方法のため、この点も内もものダイエットに適している理由の一つです。

また、内ももは筋肉も多く存在している部位なので、普通のダイエットはではなかなか効果が実感しにくい箇所でもあります。キャビテーションは筋肉が多少あっても問題なく脂肪だけを破壊してくれるので、厄介な箇所にこそ使いやすい方法なのです。

肌も美しくハリと取り戻せる

セルライトもそうですが、内ももは肌が硬くなりやすく見た目的にも美しさを損ないがちな箇所です。そんな内ももですがキャビテーションによって本来の弾力を取り戻し、美しい肌に生き返らせることが可能なのです。

キャビテーションには血行を改善する効果も存在するため、老廃物を排除し徐々に肌のハリを取り戻す効果が期待できます。特に足はむくみなど老廃物が溜まりやすい箇所なので、それら見た目を損なう原因を一気に破壊してしまえるのは大きなメリットでしょう。

マッサージしやすい内ももはキャビの効果も期待できる

キャビテーションはマッサージとの相性も良い方法なので、できればマッサージしやすい箇所がキャビテーションに向いています。内ももはまさにそうした特徴を兼ね備えており、キャビテーションと合わせて簡単にマッサージで血行を改善できます。

実際に多くのクリニックでもキャビテーションとマッサージは組み合わされていてその効果の高さが伺えます。自宅で行う場合でも、家庭用キャビテーションのあとはマッサージはしっかり行うことが結果を出すのに大切なことです。

よく耳にしがちなリンパマッサージのように、老廃物を外に追い出すようなマッサージが理想的です。難しいマッサージを行う必要はなく、脂肪を柔らかくするように軽い力でマッサージしても効果的なので、ぜひ実践してみましょう。

エステ器具や痩身エステは痛い?

優しくマッサージする美顔エステとは違って、ぐいぐいともみ込むようにマッサージされる痩身エステ。慣れれば痛くないという方も多いのですが、はじめは痛くて泣きそうという話も耳にします。

セルライトが多いところや浮腫みが酷い場合にはとても痛く感じます。皮膚の弱い方だと、内出血してしまいアザのようになることもあります。脚など見える部分がこうなってしまうと、制服がある職場などでどうしても隠せないとなると、ファンデーションなどを使わないといけなくなりますね。

大抵の場合は、痛くても内出血までは起こさないのですが、施術中に「痛いです」と伝えればもう少し弱くマッサージをしてもらえるかもしれません。

痩身エステは本当に痩せるか不安

ha33150012

痩身エステでは体に溜まった老廃物を排出したり、血行を良くしてむくみを解消することもできます。そうなると脂肪は燃焼しやすいわけです。

しかし、ここで重要なのはマッサージした部分は細くはなりますが、身体全体の体脂肪率が下がった訳ではありません。施術した部分はエステ前後で5~8cmくらい違うという口コミも多いですし、即効性はありますが、すぐに元に戻ってきます。

元に戻るなら意味がないというわけではなくで、この痩身エステは繰り返して行うことでほっそりしたスタイルを作り上げていきます。マッサージした部分はだんだんと脂肪が付きにくくなりますが、定期的にエステしないと効果は半減してしまいます。

何年も何十年もずっと通えるというのなら良いのですが、体調の悪い日や天候、行事などありますと通うことが億劫になることがあります。そういった意味から自宅で使えるエステ器具のほうがお得で続けやすいと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました