お化粧をするときの基本として、自分の肌に合ったファンデーションを選ぶことはとても重要ですよね。ファンデーションはタイプによって特性が異なるので、以下を参考にして、目的に合ったものを利用すると良いでしょう。ファンデーションは主に4つのタイプがあります。

パウダーファンデーション

まずは、定番ともいえるパウダータイプファンデーションです。粉末状のもので、使用感は軽めです。カバーする力があまり強くなく、どちらかというと化粧崩れをおこしやすくなっています。その反面、直すことも簡単なため、手軽に利用することができます。脂性肌の方にも向いています。

 

リキッドファンデーション

次に、リキッドタイプです。液体状のもので、使用感は軽めのものから重めのものまで様々です。カバーする力は強めで、化粧崩れもおこりにくく、頼りになります。その反面、化粧直しが難しく、使いこなすには少々技術が必要な場合もあります。乾燥肌の方にも向いています。

 

ミネラルファンデーション

他のファンデに比べて比較的新しい種類のミネラルファンデーションはパウダータイプに似ていますが含まれる成分が大きく違います。名前の通りミネラルをたくさん含んでいるためお肌にも良いといわれています。ミネラルがほんの少しだけしか入っていないのにミネラルファンデと表示されているものもありますからこのタイプを購入するときはその配分量を確認しましょう。

クリームファンデーション

最後に、クリームタイプです。クリーム状(又はジェル状)のもので、使用感は重めです。カバーする力は強めですが、化粧崩れをおこしやすく、直すのも簡単ではありません。そのため、使いこなすのには多少の技術が必要と言えますが、乾燥肌の方にも向いていまし乾燥も防ぐので小じわなどの予防にもなります。

このほかにもジェルタイプのファンデーションや美容成分が多く入っているアンチエイジングにも効果的に働く美容液ファンデーションなどもあります。

肌質によってどういったファンデーションを選べばいいのかはこちらをごらんください。

ちなみに色の選び方については、自分の肌の色を基準にしますが、決めかねる場合は、1ランク暗めの色を選ぶと、失敗を防ぐことが出来ます。以上の要素に加えて、各メーカーによって様々な特性が加わります。イメージやブランドに関わらず、購入前によくチェックして、相性のよい製品を選びましょう。

クッションファンデーションというタイプもありますが、ファンデーション自体はリキッドになります。それを手、指を汚すことなく専用のパフで使えるように作られた便利グッズのようなものです。使い勝手はいいのですが、中身のファンデーションの質はしっかりと見極めてから購入するようにしましょう。

⇒ 40代におすすめ!ファンデーションランキング