hhuh38447

踏み台昇降運動と言えば、学生時代のスポーツテストでおなじみの運動ですよね。実は、この踏み台昇降運動、ダイエットの方法としても効率的に脂肪燃焼できて、お勧めのダイエット方法なんです。

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動としては、ウォーキングなどが代表的なものです。しかし、家に居ながらにして気軽に有酸素運動が行える踏み台昇降運動には、他にも様々なメリットがあります。

マラソンやジョギング、ウォーキングなどと比べても努力も最小限に運動を続けられ、脂肪燃焼に期待ができる踏み台昇降運動ダイエットについてご紹介していきます。

器具もダイエットグッズも必要なし気軽できる

humidai9632

踏み台昇降運動とは、その名の通り踏み台を昇り降りする運動のことです。体力測定などで小学校などでも実施されている、とても簡単な動作をするだけの運動です。

階段など家の中での段差や低めの椅子などを利用して運動しますが、段ボールに雑誌を詰めたりして台を手作りすることも可能です。手作りの場合は安全面に注意して使用してください。

15~30cmの段差が理想的ですが、あまり足の筋肉をつけたくない方や体力に自信のない方は5~10cmでも大丈夫です。手順としては、右足で上がって、左足も上がって、右足から降りて、左足も降りるという動作を繰り返します。

これを20分以上行うと、脂肪燃焼効果が高まりますが、20分以上やらないと脂肪が燃焼しないということはなく、短時間でも血液中の脂肪は代謝し燃焼してくれるので、まずは無理せず自分のペースで行いましょう。

効率的に脂肪燃焼できる踏み台昇降運動のメリット

脂肪を燃焼するためには、筋肉トレーニングなどの無酸素運動よりも、踏み台昇降運動のような有酸素運動が有効な手段です。

無酸素運動は、筋肉のエネルギーを使って運動しますが、有酸素運動は、血液中のエネルギーを使います。血液中のエネルギーが不足することにより、脂肪が燃焼されるため、有酸素運動の方が脂肪燃焼効果が期待できるのです。

有酸素運動の中でも、踏み台昇降運動は家の中でできるため、安全で天候に左右されないこと、場所をとらないことがメリットです。

また、音楽を聴いたり、テレビを見ながら気軽に行うことができるのもいいですね。特別な器具などもいらないので、手軽に始めることもできます。

より効率的にダイエットを進めるには

踏み台昇降運動の効果をアップするためには、しっかり腕を振って、足は真っ直ぐ伸ばすように意識して行いましょう。

また、勢いをつけずに静かに昇り降りすると筋肉がより鍛えられます。踏み台昇降運動は脂肪燃焼効果だけでなく、筋肉も鍛えられるところもメリットとなっています。筋肉が鍛えられれば、基礎代謝が上がるため、カロリーが消費しやすい体となります。

また、踏み台昇降運動をやる前にストレッチなどをしておくと、踏み台昇降運動をやった時の脂肪燃焼効果が上がるため、お勧めです。

踏み台昇降運動を続けていけば、体力もついてきて太りにくいダイエットしやすい体となっていきます。まずは無理せず自分のペースで行い、長く続けていけるといいですね。

⇒痩せにくい40代におすすめのダイエットサプリ